誰もが今後の動向が気になる11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーターによるパーフェクトな人工波がブレイクするウェイブプール「サーフ・ランチ(Surf Ranch)」。

ケリー本人がSNSにて、エキサイティングなプロジェクトがあるとのニュースを先日お届けしましたが、今回のニュースが同プロジェクトなのかもしれません。

今回の記事は、ケリー・スレーターによるサーフ・ランチがフロリダでの建設に向けて動いている情報、そして、デモ施設であるカリフォルニアのサーフ・ランチでのステファニー・ギルモアのボディボード映像などをお届けします。


スポンサーリンク


ケリーのウェイブプールがフロリダに建設される可能性がメディアに浮上したのは先週のこと。フロリダはケリーの出身地でもあるので、サーフ・ランチの第一号施設としては最適な場所ですね。

ただし、この件については建設確定ではなく、いくつかのハードルがあります。建設予定地としているのは、フロリダ州パームビーチ郡。

サーフ・ランチは大規模施設となることから、同郡からの承認が必要となり、様々なニュースに目を通しているとハードルは2つあります。

一つ目は、パームビーチ郡としてはそもそもウェイブプール建設に関して賛成か反対か。二つ目は、ウェイブプールが建設された場合、地域社会にどのような影響をもたらすのかを精査。二つ目に関しては、要するに同郡にとってメリットになるのかどうかですね。

まず、一点目については3月23日に同郡の委員会で採決が行われ、満場一致で賛成。そのため、次なるステップはサーフ・ランチ・フロリダのプロジェクト内容が問われることになります。

サーフ・ランチ・フロリダが発表したプロジェクト内容は以下の通り。

・コンテストサーファーや地元サーフスクールなどのトレーニングセンターとして活用

・年間集客数予測は83,000名で数百の仕事創出

・WSLのサーフコンテスト開催で集客

パームビーチ群がプロジェクト内容を精査し、建設承認に向けて前進するのかどうかが決まるのは今年の夏辺りということです。

さて、上記のような動向がある中で、サーフ・ランチから新たな動画が公開されました。その動画とは、以前にお届けしたステファニー・ギルモアと豪ミュージシャン「フルーム」がカリフォルニアのデモ施設を訪れた時の未公開映像。

ステフがボディボードで波に乗るシーンや、サップスクワッチ(SUPsquatch)を楽しむシーンなどが収録された二本立ての動画となっています。


*サーフ・ランチの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事