ウイメンズのみ開催となった2017年CT第2戦「マーギーズプロ」三日目

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ステファニー・ギルモア Photo: WSL

現地時間3月31日(オーストラリア)、西オーストラリアのマーガレットリバーを舞台にしたCT第2戦となる「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aware Margaret River Pro)」が開催。

メイン会場であるマーガレットリバーのメインブレイク(サーファーズポイント)で開催された本日は、ウイメンズのラウンド1ヒート4~ラウンド3の全ヒートが終了しました。

今回の記事は、本日のイベントレポートや動画、今後の波予報などをお届けします。


スポンサーリンク



マーギーズプロのレポート

土曜からは再び、かなりのグッドコンディションが予想されているので、本日はウイメンズのラウンド1残りヒートのみ開催と思っていましたが、ラウンド3まで突入。

今後の波予報が少し悪い方向に変化したためでしょう。ただ、コンディションの良い時はメンズの開催で、コンディションが悪い時にウイメンズ開催と言うのも、ウイメンズにとっては厳しいですね…。

ワールドツアーイベントにおける男女の賞金格差は解消されましたが、波の格差は依然といった感じです。

コンテスト賞金の男女格差の推移とレイン・ビーチリーが明かした当時の収入
スポーツ界における男女格差。一口に男女格差と言っても様々な側面があり、今回取り上げるのは金銭面。今でこそ、ウイメンズのトップサーファ...

さて、ヒートに話を戻すと、本日のように風の影響が入っても安定してハイスコアを出すのは上位陣で、スコアにも如実に反映されていました。

クリーンコンディションになると上位陣以外もハイスコアを出すものの、これが実力の差と言えばそうのかもしれません。ウイメンズは、ワールドツアーサーファーの中でも実力差がかなりありますから。

ラウンド3で1位通過を決め、クオーターファイナリスト入りを決めたのはコートニー・コンローグ、タイラー・ライト、ステファニー・ギルモア、カリッサ・ムーアというお馴染みのメンバー。

本日の9ポイント台ライディングは以下の通りとなります。

*マリア・マニュエルの9.00@ラウンド3

*タイラー・ライトの9.57@ラウンド3

*ステファニー・ギルモアの9.10@ラウンド3

*カリッサ・ムーアの9.00@ラウンド3

ハイライト動画

本日のヒート結果

波予報

先々の予報は変わりそうなので明日の予報をチェックすると、明日は朝からメンズ開催となるでしょう。サイズはダブルオーバーヘッドほどで、予想コンディションは3月30日午前と同じく明日午前は「Very Good」。

運営サイドはザ・ボックスでの開催を狙っていて、今後の波予報を見る限り、最もサイズがあってザ・ボックスが使えそうなチャンスが高いのは明日だと思いますが、どうなることでしょうか。

*イベント詳細については公式サイトからチェック

公式サイト/メンズ「Drug Aware Margaret River Pro

公式サイト/ウイメンズ「Drug Aware Margaret River Pro

*2017年マーギーズプロ関連の過去記事

ビッグウォールのメインブレイクで開催された2017年CT第2戦「マーギーズプロ」二日目
現地時間3月30日(オーストラリア)、西オーストラリアのマーガレットリバーを舞台にしたCT第2戦となる「ドラッグ・アウェア・...
昨年覇者シーバスがパーフェクト10をマーク!2017年CT第2戦「マーギーズプロ」初日
現地時間3月29日(オーストラリア)、西オーストラリアのマーガレットリバーを舞台にしたCT第2戦となる「ドラッグ・アウェア・...
まさかのノースポイント開催決定!明日から始まる2017年マーギーズプロとトライアル結果
サーフファンにとって記憶に残るイベントとなった2015年のマーギーズプロ(正式名:Drug Aware Margaret R...
2017年CT第2戦「マーギーズプロ」情報!出場サーファー、ワイルドカード、波予報など
3月29日~4月9日にウェイティングピリオドが設定され、西オーストラリアを舞台として開催される2017年度CT第2戦「ドラッ...