フィリペ・トレドの2017年クイックプロ@ゴールドコースト滞在時のフリーサーフィン動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ゴールドコーストのスナッパーロックスで開催されたクイックシルバープロでは、まさかの1コケとなる25位の成績に終わったフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(21歳)。

2015年の同イベントでは優勝したりと、フィリペにとって相性の良いスナッパーロックスなだけに、予想外の結果だったと言えますね。

今回の動画は、フィリペ・トレドによるゴールドコーストでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



クイックプロでフィリペを破ったのは、ツアールーキーであるハワイアンサーファーのイズキール”ジーク”ラウ。

フィリペのターンがジークに比べるとパワーで劣っていたため、フィリペのスコアが伸び悩んでいたように感じました。

ワールドタイトルを狙う上で、得意なイベントでの早期敗退は手痛い結果ですが、まだまだツアーは始まったばかりなので目が離せません。

ちなみに、今回の動画ではフィリペだけでなく、途中でミック・ファニングもフィーチャーされています。フィリペと同じハーレーチームでもないので違和感がありますが…。

*フィリペ・トレドの最近の過去記事

クイックプロ優勝候補のフィリペ・トレドによる2月のメキシカンセッション
すでにウェイティングピリオドがスタートしたゴールドコーストのスナッパーロックスを舞台としたワールドツアー初戦「クイックシルバ...
フルローテーションのエアリバース連発!フィリペ・トレドのフリーサーフ@2016年ハワイ
エアリアルのメイク率が世界トップレベルであることから、現WCTサーファーの中でも最もエキサイティングなサーファーの一人である...
WCTイベントにおけるフィリペ・トレドのパーフェクト10特集
昨年2016年シーズンは怪我により2イベントを欠場したにも関わらず、WCTランキング10位となったブラジリアンサーファーのフィリペ・...
<必見>パワーレスな腰波でも飛び回るフィリペ・トレドのホームセッション@ブラジル
現在は一家揃って南カリフォルニアのサンクレメンテに引っ越したため、生活拠点がブラジルからアメリカに移っているワールドツアーサーファー...