ゴールドコーストのスナッパーロックスで開催されたクイックシルバープロでは、まさかの1コケとなる25位の成績に終わったフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(21歳)。

2015年の同イベントでは優勝したりと、フィリペにとって相性の良いスナッパーロックスなだけに、予想外の結果だったと言えますね。

今回の動画は、フィリペ・トレドによるゴールドコーストでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


クイックプロでフィリペを破ったのは、ツアールーキーであるハワイアンサーファーのイズキール”ジーク”ラウ。

フィリペのターンがジークに比べるとパワーで劣っていたため、フィリペのスコアが伸び悩んでいたように感じました。

ワールドタイトルを狙う上で、得意なイベントでの早期敗退は手痛い結果ですが、まだまだツアーは始まったばかりなので目が離せません。

ちなみに、今回の動画ではフィリペだけでなく、途中でミック・ファニングもフィーチャーされています。フィリペと同じハーレーチームでもないので違和感がありますが…。

*フィリペ・トレドの最近の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事