• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

ジョンジョン・フローレンス Photo: WSL

現地時間4月1日(オーストラリア)、西オーストラリアのマーガレットリバーを舞台にしたCT第2戦となる「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aware Margaret River Pro)」が開催。

メイン会場であるマーガレットリバーのメインブレイク(サーファーズポイント)で開催された本日は、メンズのラウンド3~ラウンド4の全ヒートが終了しました。

今回の記事は、本日のイベントレポートや動画、今後の波予報などをお届けします。


スポンサーリンク



マーギーズプロのレポート

本日のファーストコールはザ・ボックスと発表されたものの、コンディションが安定していないとの理由で、結局はメインブレイクで開催。ただし、メインブレイクはかなりビッグサイズの迫力あるブレイクでした。

どれだけ大きかったかと言うと、以下の動画の通り。

本日の主役はジョンジョン・フローレンス。1ランク上のターンを極めたサーファーはワールドチャンピオンになったり、ランキング上位陣になる通り、ジョンジョンのレイバックハックはネクストレベルでした。

ちなみに、レイバックハックとは体を後方に倒して全体重をレールに預けるレイバックの体勢で、ハック(hack:カーヴィングと同じ意味)すること。

ジョンジョン以外にもレイバックハックを入れるサーファーは増えていますが、ジョンジョンの場合はレールを入れ続ける角度の深さやボードを返すスピードの速さが桁違い。

ボードを返すスピードが速いという事はブレイクの早いセクションでも入れることが可能なので、本日のコンディションにはバッチリ。しかも、ターンなのでエアリアルと違ってワイプアウトする確率は低く最強の武器です。

そのため、本日2ヒートに出場したジョンジョンはジャッジの評価が高く、どちらのヒートも9ポイント台を二本揃えて勝ち上がっています。ジョンジョンのレイバックハックは、とても機能面で優れているので、今後のワールドツアーサーファーのスタンダードになる事でしょう。

ジョンジョンの活躍の一方、ケリー・スレーターやジョエル・パーキンソンといったビッグサイズを得意とする経験豊富な元ワールドチャンピオン二人が敗退の波乱。

五十嵐カノアはキレイなカーヴィングを見せましたが、捻じり込むようなターンを見せたミシェル・ボウレズのパワーサーフィンを前に敗退しました。

*ジョンジョン・フローレンスの9.57@ラウンド3

*アドリアーノ・デ・スーザの9.17@ラウンド3

*ジェレミー・フローレスの9.13@ラウンド3

*オーウェン・ライトの9.17@ラウンド4

*ジョンジョン・フローレンスの9.73@ラウンド4

ハイライト動画

本日のヒート結果

波予報

明日の予報は本日のスウェルがサイズダウンして頭半ほどの予報ですが、コンディションは良さそうなので開催するでしょう。3日(月曜)からコンディションの悪い日が続きそうですし。

ただ、男女合わせて22ヒート残っているので、もう一日必要になります。現在の予報では、ウェイティングピリオド最終日の9日にミッドサイズのスウェルが入って風向きも良好とのこと。

明日の開催後は、しばらくレイデイ(Layday:イベントのオフ日)が続くことになる可能性が高そうです。

*イベント詳細については公式サイトからチェック

公式サイト/メンズ「Drug Aware Margaret River Pro

公式サイト/ウイメンズ「Drug Aware Margaret River Pro

*2017年マーギーズプロ関連の過去記事

ウイメンズのみ開催となった2017年CT第2戦「マーギーズプロ」三日目
2017-03-31 17:04
現地時間3月31日(オーストラリア)、西オーストラリアのマーガレットリバーを舞台にしたCT第2戦となる「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aware Mar...

ビッグウォールのメインブレイクで開催された2017年CT第2戦「マーギーズプロ」二日目
2017-03-30 16:43
現地時間3月30日(オーストラリア)、西オーストラリアのマーガレットリバーを舞台にしたCT第2戦となる「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aware Mar...

昨年覇者シーバスがパーフェクト10をマーク!2017年CT第2戦「マーギーズプロ」初日
2017-03-29 19:53
現地時間3月29日(オーストラリア)、西オーストラリアのマーガレットリバーを舞台にしたCT第2戦となる「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aware Mar...

まさかのノースポイント開催決定!明日から始まる2017年マーギーズプロとトライアル結果
2017-03-28 17:23
サーフファンにとって記憶に残るイベントとなった2015年のマーギーズプロ(正式名:Drug Aware Margaret River Pro)。 ビッグスウェルが押し寄せた2015...

2017年CT第2戦「マーギーズプロ」情報!出場サーファー、ワイルドカード、波予報など
2017-03-27 17:04
3月29日~4月9日にウェイティングピリオドが設定され、西オーストラリアを舞台として開催される2017年度CT第2戦「ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aw...
コンテストの関連記事
  • 2017年トリプルクラウンのスケジュール!各イベント詳細について
  • シルヴァナ・リマ優勝の2017年QS6,000@ロスカボスとウイメンズQSランクの現状
  • 2015年度QS10,000イベント「オークリー・ローワーズ・プロ」結果
  • 2013年度WCTウイメンズno.10:ローラ・エネヴァー
  • 2014年度ASPウイメンズワールドツアー第六戦バンズUSオープン・オブ・サーフィン:最終日ハイライト
  • 2014年度ASPメンズワールドツアー第六戦Jベイ・オープン:三日目ハイライト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事