2016/2017年シーズンWOTWの19歳以下対象の若手部門はセス・モニーツが受賞

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

つい先日、コア・ロスマンが受賞したと発表した2016/2017年シーズンの「O’Neill Wave of the Winter(WOTW)」。

同イベントには19歳以下の若手のみを対象とした部門「Breakthrough Performer」が昨シーズンから新設され、初年度となった昨シーズンの受賞者は、同シーズンのパイプマスターズトライアルを制したジャック・ロビンソンでした。

今回の動画は、セス・モニーツが受賞となった「Breakthrough Performer」に関する映像をお届けします。


スポンサーリンク



コンテストにおいて、若手によるパイプラインでの活躍が目立った2016/2017年シーズン。パイプマスターズのトライアルを制したフィン・マギル。

16歳が優勝のパイプトライアル!いよいよ始まるパイプマスターズのヒート表や波予報など
現地時間12月12日(ハワイ)、ハワイのオアフ島パイプラインを舞台にしたWCTメンズ最終イベント「ビラボン・パイプ・マスターズ(Bi...

年が明けてから開催されたボルコムプロでは、グリフィン・コラピントがファイナリスト入りを果たしました。

2017年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」最終日:若手オージーのソリ・ベイリー優勝
現地時間2月9日(ハワイ)、オアフ島ノースショアのパイプラインを舞台にしたQS3,000イベント「ボルコム・パイプ・プロ」が...

そんな活躍著しい若手が揃った今シーズンにおいて、「Breakthrough Performer」を受賞となったのがセス・モニーツ。WOTWのトップ10ライドに、唯一2本のライディングが選出されていたので当然の結果ですね。

今年のセスはパイプラインでのフリーサーフィンだけでなく、ボルコムプロのラウンド3では、ケリー・スレーターとブルース・アイアンズを相手に圧勝の活躍を見せました。

2017年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」三日目:ハイライト動画や波予報など
現地時間2月4日(ハワイ)、オアフ島(ハワイ)ノースショアのパイプラインを舞台にしたQS3,000イベント「ボルコム・パイプ...

また、パイプラインでカラニ・チャップマンを救助したニュースも記憶に新しいですね。

カラニ・チャップマンがオアフ島(ハワイ)パイプラインで溺死寸前の大事故
プロサーファーにとっても危険なサーフスポットであるハワイのオアフ島ノースショアに位置するパイプライン/バックドア。 昨シーズン...

コンテストやビッグウェイブと、多方面で才能を見せるセス。すでにケリア・モニーツの弟というよりも、一人のサーファーとして多大な注目を集める存在です。

*セス・モニーツの過去記事

グリフィン・コラピントとセス・モニーツの若手!コンテストで活躍した今季ハワイ動画
カリフォルニア出身のグリフィン・コラピント「Griffin Colapinto」(18歳)とハワイ出身のセス・モニーツ「Se...
セス・モニーツなど若手5名がインドネシア奥地で見せた最先端サーフィン
世界の中でも波の宝庫であることから、プロサーファーから一般サーファーまで、あらゆるサーファーを魅了するインドネシア。そのインドネシア...
マウイ島ジョーズで初サーフさせられたセス・モニーツの「ドッキリ」ドキュメント動画
以前に内容だけお届けした、コンテスト界トップレベルのハワイアンサーファーであるセス・モニーツ「Seth Moniz」(18歳)が仕掛...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)