via vimeo

つい先日、コア・ロスマンが受賞したと発表した2016/2017年シーズンの「O’Neill Wave of the Winter(WOTW)」。

同イベントには19歳以下の若手のみを対象とした部門「Breakthrough Performer」が昨シーズンから新設され、初年度となった昨シーズンの受賞者は、同シーズンのパイプマスターズトライアルを制したジャック・ロビンソンでした。

今回の動画は、セス・モニーツが受賞となった「Breakthrough Performer」に関する映像をお届けします。


スポンサーリンク


コンテストにおいて、若手によるパイプラインでの活躍が目立った2016/2017年シーズン。パイプマスターズのトライアルを制したフィン・マギル。

年が明けてから開催されたボルコムプロでは、グリフィン・コラピントがファイナリスト入りを果たしました。

そんな活躍著しい若手が揃った今シーズンにおいて、「Breakthrough Performer」を受賞となったのがセス・モニーツ。WOTWのトップ10ライドに、唯一2本のライディングが選出されていたので当然の結果ですね。

今年のセスはパイプラインでのフリーサーフィンだけでなく、ボルコムプロのラウンド3では、ケリー・スレーターとブルース・アイアンズを相手に圧勝の活躍を見せました。

また、パイプラインでカラニ・チャップマンを救助したニュースも記憶に新しいですね。

コンテストやビッグウェイブと、多方面で才能を見せるセス。すでにケリア・モニーツの弟というよりも、一人のサーファーとして多大な注目を集める存在です。

*セス・モニーツの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事