ウェイブガーデン最新版「The Cove」の波写真が初公開!進化の止まぬウェイブプール

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: URBNSURF’s Instagram

モダンウェイブプールの造波装置として注目を集めているウェイブガーデン社によるウェイブガーデン(Wavegarden)。

何年も前からバレルも発生させられるとの触れ込みでしたが、ウェイブガーデンを使用したウェイブプールとしてオープンしたサーフ・スノードニア(ウェールズ)やNランド(米テキサス州)の人工波は、バレルとは行きませんでした。

なのですが、ついにバレルが現実のものに!今回の記事は、ウェイブガーデン最新版「ザ・コーヴ(The Cove)」に関する最新情報をお届けします。


スポンサーリンク



ザ・コーヴ導入のウェイブプールとして、今後オープン予定として注目されているオーストラリアのアーバンサーフ(URBNSURF)。先日、進捗状況をお届けしましたね。

メルボルンでオープン予定となっているオーストラリア初ウェイブプールの進捗情報
昨年のウェイブプールシーンにおいて、最も驚かされたニュースとも言えるのがオーストラリアでのウェイブプール建設。一カ所だけなく...

ザ・コーヴに関しては、バレル発生可能や1時間で1,000本ほどの波を発生させられるなど、信じられないような情報ばかりでした。そんな中、満を持してアーバンサーフがSNSで公開した写真が記事冒頭の一枚。

あくまでも写真なので、どのくらいの長さのバレルなのかといった情報は不明です。写真マジックもあり得ますし(笑)。

ただし、期待できることも確か。今回の写真は、ザ・コーヴに関するファーストルックということで、数週間後に詳細情報について明かされると言います。

詳細が公開され次第、当ブログでも情報をお伝えします。もしかしたら、サーファーの想像を超えるウェイブプールが誕生するかもしれませんね。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)