• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

Photo: URBNSURF’s Instagram

モダンウェイブプールの造波装置として注目を集めているウェイブガーデン社によるウェイブガーデン(Wavegarden)。

何年も前からバレルも発生させられるとの触れ込みでしたが、ウェイブガーデンを使用したウェイブプールとしてオープンしたサーフ・スノードニア(ウェールズ)やNランド(米テキサス州)の人工波は、バレルとは行きませんでした。

なのですが、ついにバレルが現実のものに!今回の記事は、ウェイブガーデン最新版「ザ・コーヴ(The Cove)」に関する最新情報をお届けします。


スポンサーリンク



ザ・コーヴ導入のウェイブプールとして、今後オープン予定として注目されているオーストラリアのアーバンサーフ(URBNSURF)。先日、進捗状況をお届けしましたね。

メルボルンでオープン予定となっているオーストラリア初ウェイブプールの進捗情報
2017-03-08 11:50
昨年のウェイブプールシーンにおいて、最も驚かされたニュースとも言えるのがオーストラリアでのウェイブプール建設。一カ所だけなく、メルボルン、シドニー、パースでの3カ所で建設されるとの...

ザ・コーヴに関しては、バレル発生可能や1時間で1,000本ほどの波を発生させられるなど、信じられないような情報ばかりでした。そんな中、満を持してアーバンサーフがSNSで公開した写真が記事冒頭の一枚。

あくまでも写真なので、どのくらいの長さのバレルなのかといった情報は不明です。写真マジックもあり得ますし(笑)。

ただし、期待できることも確か。今回の写真は、ザ・コーヴに関するファーストルックということで、数週間後に詳細情報について明かされると言います。

詳細が公開され次第、当ブログでも情報をお伝えします。もしかしたら、サーファーの想像を超えるウェイブプールが誕生するかもしれませんね。

ニュースの関連記事
  • ローワーズを貸し切ってコンテストを開催するには利用料がどのくらい掛かるのか
  • 3時間で3件のシャークアタックが発生した米フロリダのニュースマーナビーチ
  • ベールに包まれたアフリカ大陸に位置するシエラレオネ共和国でサーフコンテスト
  • 2015年に発生した世界のシャークアタック件数
  • USオープンでフィリペのインターフェア再び:五十嵐カノアの大先輩シンポの見解
  • ウェイブプールでのコンテスト時代の幕開け!?スノードニアでUK国内ツアーイベント開催決定

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事