Photo: WSL

ワールドツアーイベントの公式波予報サイトであるサーフラインによると、マーギーズプロの残りウェイティングピリオドでベストコンディションになると見られるのは9日(日曜)。

そのため、昨日の最新波予報記事にて、イベント最終日は9日になる可能性が高いとお伝えしました。なのですが、ウイメンズは明日8日午前に開催されそうな動きが。

今回の記事は、ウイメンズの最終日開催情報、ジョンジョン・フローレンスによるレイデイのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


メンズはクオーターファイナル、ウイメンズはセミファイナルまで進行しているマーギーズプロ。ここまで来れば、大抵は男女のラウンドを交互に行い、1日で終了させます。

なのですが、ウイメンズのWSLコミッショナーであるジェシー・マイリー・ダイアーが本日7日午前に行った発表によると、明日午前にウイメンズの最終日開催を狙っているとのこと。

9日がベストコンディションになると予想されているのに、なぜウイメンズを8日に開催させようとしているのか。その理由は、メンズはザ・ボックスで開催させたいからでしょう。

ザ・ボックスでウイメンズを開催するのは厳しいので、ウイメンズはメインブレイク、メンズはザ・ボックスとなれば会場が異なるため、ウイメンズだけ明日8日に終了させようと考えていると思います。

さて、レイデイ続きとなっているものの、遊べるだけの波はブレイクしているマーガレットリバー。コンテストに勝ち残っているジョンジョン・フローレンスによる6日に撮影されたフリーサーフィン映像が公開されました。

コンテスト期間中のフリーサーフィンなので全力ではないと思いますが、とんでもないライディングの連続で呆気に取られてしまいます…。

*イベント詳細については公式サイトからチェック

公式サイト/メンズ「Drug Aware Margaret River Pro

公式サイト/ウイメンズ「Drug Aware Margaret River Pro

*2017年マーギーズプロ関連の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事