via vimeo

サーフボードの1ジャンルとしてすっかり定番となっているスポンジボード(英語:Soft Top Surfboard)。

数々のスポンジボードブランドが今では存在しますが、代表的なブランドとして知られているのがキャッチサーフ(Catch Surf)ですね。

今回の動画は、キャッチサーフチームが夏のオーストラリアを訪れてスポンジボードセッションを楽しむ映像をお届けします。


スポンサーリンク


「2 kooks」でお馴染みのカラニ・ロブとタイラー・スタナランドの二人に、ジェイミー・オブライエンやジョニー・レッドモンドが加わり、シドニーからゴールドコーストの東海岸をトリップした今回の動画。

道中、元WCTサーファーのタジ・バロウやハリー・ブライアントといったオージーサーファーも参加しています。

軽い遊び用のイメージが強いスポンジボードですが、かなりパワフルそうな波で仲間とシェアライドを楽しんだりと、非常に見応えのある内容となっている今回の動画。

昨年などは夏になると日本でも、ネットショッピングではほぼ在庫がなくなるほど人気の高いキャッチサーフのスポンジボードです。

興味のある方は、比較的在庫がある夏前に手に入れるのが無難です。

*キャッチサーフの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事