via vimeo

ボルコムの看板ライダーの一人であるブラジリアンサーファーのヤゴ・ドラ「Yago Dora」(20歳)。

本格的にワールドツアー入りを目指す今シーズンは幸先順調で、オーストラリアで開催されたQS6,000イベント「Surfest」では優勝を果たし、現在のWQSランクは3位です。

今回の動画は、ヤゴ・ドラによる2016/2017年シーズンのハワイでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


数年前まではスモールウェイブでは強いものの、ハワイなどのヘビーウォーターに弱いと言われていたブラジリアンサーファー。

しかし、2015年にはアドリアーノ・デ・スーザがパイプマスター、ガブリエル・メディナがトリプルクラウン制覇という、いずれもブラジリアン初の偉業を達成し、従来のイメージを覆しました。

ヤゴもまた、エアリアルといったモダンマニューバを得意としながら、パイプラインといったビッグバレルにもチャージし続けるオールラウンドなサーファー。

動画では、フリーサーフィンだけでなく、カーバースケートボードに乗ったスケートシーンも収録されているのでチェックして見て下さい。

*カーバースケートボードの「ヤゴ・ドラ」シグネチャーモデル

*ヤゴ・ドラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事