コナー・コフィンとミック・ファニングをフィーチャーしたリップカールライダー紹介動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: Rip Curl

先日お届けしたリップカールのチームライダー紹介となるシリーズ動画「Really, Really, Really, Good Surfers」。

エピソード1ではマット”ウィルコ”ウィルキンソン、エピソード2では2014年度ワールドチャンピオンのガブリエル・メディナをフィーチャーした内容でしたね。

今回の動画は、同シリーズの続編として、コナー・コフィンとミック・ファニングをフィーチャーしたエピソード3&4の映像をお届けします。


スポンサーリンク



エピソード3で登場となるのは、カリフォルニア出身のコナー・コフィン「Conner Coffin」(23歳)。今年2017年頭にリップカールへの移籍が発表されました。

昨年2016年にワールドツアー入りしたコナーは、初年度のWCTランキング17位。若手でありながら、パワフルなターンといったレールサーフィンを武器にするサーファーです。

今回の動画は、ツアーイベントで滞在中の西オーストラリアで撮影された映像となっています。

エピソード4でフィーチャーされているのは、オーストラリアを代表する言わずと知れた3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(35歳)。

「White Lightning(白い稲妻)」という異名が示す通り、高速ターンが武器です。しかも、板の返しが高速でありながらパワフルかつミスのない点は誰にも真似できません。

今年は4度目のワールドタイトルを狙い、昨年2016年の充電期間を経てワールドツアーへのフル参戦復帰を決めたミック。2012~2015年までは常にタイトルレースに絡んでいたので、今年も目が離せません。