リーフのチームライダーが訪れたビーチブレイクバレル満載のメキシコトリップ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

アメリカの隣接国であることから、プロサーファーによるサーフトリップ映像で見ることの多いメキシコ。

サンディエゴから近いバハカリフォルニアやメキシコ本土とエリアが異なろうが、基本的にはグッドウェイブがブレイクしているサーフエリアといったイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか。

今回の動画は、リーフのチームライダーである3名がメキシコ本土へとサーフトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク



トリップに参加しているのは、ミッチ・クルーズ、ミカラ・ジョーンズ、エヴァン・ガイゼルマンの3名。エヴァンのみがグーフィーフッターですね。

メキシコと言えば、代表的なサーフスポットがプエルト・エスコンディード。ビーチブレイクながら、ヘビーなビッグバレルがメイクするスポットです。

他には、個人的に印象的なのが過去にはWCTイベントが開催されたバラ・デ・ラ・クルス(Barra de la Cruz)。ダブルバレルやトリプルバレルも当たり前で、延々とバレルを形成する信じられない波でした。

そして今回も例に漏れず、バレル満載な映像となっています。ポルトガルやフランス同様、メキシコもビーチブレイクバレルが豊富ですね。