• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

ジョーディ・スミス via WSL's Twitter

現地時間4月19日(オーストラリア)、オーストラリアVIC(ビクトリア)州のベルズビーチを舞台にしたCT第3戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Pro Bells Beach)」が終了。

ベルズボウルを舞台にした本日のメンズ最終日は、ジョーディ・スミスの優勝でオーストラリアンレグの幕を閉じる結果となりました。

今回の記事は、リップカールプロ@ベルズビーチのメンズ最終日のイベントレポート、動画、メンズの最新CTランキングなどをお届けします。


スポンサーリンク



リップカールプロ@ベルズビーチのレポート

ラウンド4からスタートした本日。個人的にはクオーターファイナル終了で翌日にイベント最終日持ち越しと思っていましたが、ベルズボウルのコンディションが良かったので、ヒート進行を見守っていた運営サイドはファイナルまで進行すると発表。

ハイスコアの応酬となった本日最大のハプニングは、イズキール”ジーク”ラウのインターフェア!?でしょう。意味が分からなかった方が多いと思います。この件は少し複雑なので、後日、別記事でお届けしますね。

ラウンド4ではジョンジョン・フローレンスとミック・ファニングが出場したヒート2が激しい攻防に。ミックが9.93をマークすると、ジョンジョンは負けじと9.57をマーク。

その後、ジョンジョンはダメ押しとして9.97をマークし、ミックは8.93のバックアップスコアを揃えたにも関わらず敗者復活戦のラウンド5行きに。

もちろん、このヒートでジョンジョンがマークした19.54が本日のトータルハイエストスコアとなりました。

*ミック・ファニングの9.93@ラウンド4

*ジョンジョン・フローレンスの9.57@ラウンド4

*ジョンジョン・フローレンスの9.97@ラウンド4

敗者復活戦のラウンド5では、フレデリコ・モライス、ミック・ファニング、フィリペ・トレド、アドリアーノ・デ・スーザの4名ともに9ポイント台をスコアするエキサイティングな展開に。

ちなみに、ラウンド5を終えた時点で、グーフィーフッターとして勝ち残っていたオーウェン・ライトとウィゴリー・ダンタスの2名が姿を消し、レギュラーフッター(ナチュラルフッター)のみの戦いとなりました。

クオーターファイナルでは、ジョンジョンとミックが再戦。スーパーヒートと称された同ヒートは、ジョンジョンが勝利。私を含めて多くのギャラリーが、この時点でジョンジョンの優勝を予想したことでしょう。

*ジョンジョン・フローレンスの9.23@クオーターファイナル

クオーターファイナルでは、ジークも活躍。フィリペにリードされる展開となっていたものの、じっくりと狙っていたセットがヒート残り時間2分台に入ると9.77をマークして逆転。鳥肌が立ちました。

*イズキール・ラウの9.77@クオーターファイナル

セミファイナルでは、ヒート1でジョンジョンがやはりといった感じで9.93を叩き出すことに。なのですが、ジョンジョンはバックアップスコアが7ポイント台と弱く、対戦相手のカイオ・イベリが8ポイント台後半を2本揃えたことでジョンジョンを撃破。

セミファイナルのヒート2は、ジョーディがわずかなスコア差で辛うじてジークを破り、ファイナル進出を決定。

*ジョンジョン・フローレンスの9.93@セミファイナル

ファイナルは、ジョーディ・スミスvsカイオ・イベリの珍しいカード。9ポイント台を二本揃えたジョーディに対し、カイオも9ポイント台を一本出したのですがバックアップスコアが及ばず敗退。

ジョーディはロデオフリップなどエアリアルを得意とするサーファーとしても知られていますが、190センチほどの体格を武器にしたパワーサーフィンも強烈でした。

*ジョーディ・スミスの9.77@ファイナル

*ジョーディ・スミスの9.13@ファイナル

今回のCT第3戦を終えて、メンズのCTランキングは以下の通り。


全ランキングはこちら

次なるCT第4戦は舞台をブラジルのリオデジャネイロへと移し、5月9日からウェイティングピリオドがスタートとなります。

本日のハイライト動画

本日のヒート結果

公式サイト

公式サイト/メンズ「Rip Curl Pro Bells Beach

公式サイト/ウイメンズ「Rip Curl Women's Pro Bells Beach

*2017年リップカールプロ@ベルズビーチ関連の過去記事

コートニー・コンローグが優勝!2017年CT第3戦「リップカールプロベルズ」四日目
2017-04-17 17:23
現地時間4月17日(オーストラリア)、オーストラリアVIC(ビクトリア)州のベルズビーチを舞台にしたCT第3戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Pro Bel...

ケリーやガブリエルが姿を消した2017年CT第3戦「リップカールプロベルズ」三日目
2017-04-16 17:19
現地時間4月16日(オーストラリア)、オーストラリアVIC(ビクトリア)州のベルズビーチを舞台にしたCT第3戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Pro Bel...

フィリペのエアー炸裂!2017年CT第3戦「リップカールプロベルズ」二日目
2017-04-15 18:09
現地時間4月15日(オーストラリア)、オーストラリアVIC(ビクトリア)州のベルズビーチを舞台にしたCT第3戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Pro Bel...

ウイメンズからスタートの2017年CT第3戦「リップカールプロベルズ」初日
2017-04-12 18:21
現地時間4月12日(オーストラリア)、オーストラリアVIC(ビクトリア)州のベルズビーチを舞台にしたCT第3戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Pro Bel...

明日からスタートの2017年リップカールプロ@ベルズビーチ!出場サーファーや波予報など
2017-04-11 18:43
いよいよ明日4月12日からウェイティングピリオドがスタートとなるCT第3戦「リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ(Rip Curl Pro Bells Beach)」。 オーストラリ...
コンテストの関連記事
  • 2014年度ASPメンズワールドツアーの年間スケジュール一部変更
  • トリプルクラウン ハワイアン・プロ ハワイ オアフ島 ノースショア
    2015年度トリプルクラウン初戦「ハワイアン・プロ」予告編&波予報
  • ワールドツアーイベントにおける対戦表の組み合わせを決めるシード順位を解説
  • レッドブル・ケープ・フィア招待サーファーの中でアウトサイダーの紹介
  • 2014年度ASPメンズワールドツアー最終戦「ビラボン・パイプマスターズ」の予告編
  • 2017年フィジープロの開催日予想!13日(火曜)の再開が濃厚

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事