リップカールのチームライダー紹介となるシリーズ動画「Really, Really, Really Good Surfers」。

これまでに出演していたサーファーはマット・ウィルキンソン、ガブリエル・メディナ、コナー・コフィン、ミック・ファニングとメンズでしたが、今回はウイメンズをピックアップ。

今回の動画は、タイラー・ライトとポーリン・アドをフィーチャーした「Really, Really, Really Good Surfers」のエピソード5~6の映像をお届けします。


スポンサーリンク


エピソード5でフィーチャーされているのは、2016年度ワールドチャンピオンのタイラー・ライト「Tyler Wright」(23歳)。オーウェンの妹、マイキーの姉として誰もが知るウイメンズのトップサーファーですね。

パワフルなターンとビッグバレルを得意とするタイラーの動画後半では、昨年のフィジーイベント期間のフリーサーフィン中のバックサイドでのノーグラブバレル、今年のスナッパーロックスでのフロントサイドでのバレルが見所です。

2014年シーズンにワールドツアー落ちとなったものの、今年からワールドツアーサーファーに返り咲いたフランス出身のポーリン・アド「Pauline Ado」(26歳)。

動画では、なぜかメイソン・ホーがポーリンについてコメント。「ポーリンのことはあまり知らないけど、海で見掛けるといつも良いサーフィンしてるね」とのこと。適当ですね(笑)。

*同シリーズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事