ジェイ・デイヴィスとローカルによる雨季のバリ島(インドネシア)クラマスセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

赤道付近に位置することから、常夏の島としてサーファー人気の高いインドネシアのバリ島。

そのバリ島は熱帯性モンスーン気候であり、シーズンは乾季(4~10月)と雨季(11~3月)に分けられ、ビッグスウェルが入りやすい乾季中盤がハイシーズンとなります。

今回の動画は、例年以上にスウェルが豊富という事で、ジェイ・デイヴィス「Jay Davies」(30歳)が雨季にバリ島を訪れた映像をお届けします。


スポンサーリンク



バリ島にとって雨季はハイシーズンを外れているものの、年間を通してクオリティの高い波を楽しめるのがインドネシア。

西オーストラリアをホームとするジェイにとっては最も手軽にアクセスできる海外サーフデスティネーションですね。

北半球のウインターシーズンにはジェイのハワイ映像を頻繁に目にするので、ハワイ滞在を終えた後のバリ島トリップだったのではないでしょうか。

バリ島東海岸でももっとも有名なサーフスポットであるクラマスをメインに、ジェイとインドネシアローカルによるセッションが今回の動画となります。

*ジェイ・デイヴィスの過去記事

ジェイ・デイヴィスやローカルスター出演のバリ島クラマスでのフリーサーフ@2017/2/19
インドネシアの大人気サーフエリアであるバリ島の中でも、最も有名なハイパフォーマンス系ライトハンダーとして知られるクラマス。...
ジェイ・デイヴィスのストレートエアーがインパクトあり過ぎなルーカのボードショーツ紹介動画
クイックシルバー、ビラボン、リップカール、ハーレーと言った数多くのワールドツアーサーファーを抱えるサーフブランドとは異なる路...
ジェイ・デイヴィスなどカスタムライダーのハードコア過ぎるスラブだらけな豪ロードトリップ
「Time to hit the road!(出発の時が来たぜ)」と言うことで、オーストラリアの中でもかなりの僻地へとロードトリップ...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)