Photo: Billabong

ハワイシーズンには恒例となっている各サーフブランドが抱える若手サーファーによるサーフキャンプ。

オアフ島ノースショアを舞台に、サーフブランドがスポンサーとなっている元CTサーファーといったベテランなどをコーチに迎え、若手サーファーが多くの事を学ぶ機会です。

今回の動画は、豪華ベテランサーファーを揃えたビラボンによるオアフ島ノースショアでのサーフキャンプ映像をお届けします。


スポンサーリンク


コーチとして出演しているのは、ライノス・ヘイズ、シェーン・ドリアン、タジ・バロウ、マーク”オッキー”オクルーポ。

オッキーは1999年度ワールドチャンピオン、タジは1999年と2007年のCTランク2位、シェーンは2000年CTランク4位と、いずれもワールドツアーにおいて実績を残したサーファーです。

そんな素晴らしいコーチ陣のもとに集まったビラボンの若手サーファーは、11~16歳のキッズたち。

今ではビッグウェイブサーファーのシェーンはマウイ島ジョーズ(現地名:ピアヒ)へ若手を連れ出したり、タジはキッズをモヒカンにしちゃったりとやりたい放題。

タジのモヒカン祭りと言えば、タジがワールドツアーを引退した昨年のフィジーイベントを思い出してしまいました。

*ビラボン若手キャンプの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事