• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

サーフィンの世界で最も有名なスラブ(slab:底ボレするバレル)スポットであるタヒチのチョープー。

8月に開催されるメンズCTイベント「ビラボンプロタヒチ」の会場ですね。そんなタヒチは、南半球ということですでにサーフシーズン入りを迎えています。

今回の動画は、ペルー出身フリーサーファーのジョナサン・ガビンズ(Jonathan Gubbins)がアーリーシーズンのチョープーを訪れた映像をお届けします。


スポンサーリンク



現在は8月に開催されているチョープーで行われるビラボンプロ。なのですが、2009年までは5月頭に開催されていました。

2010年から開催月が大幅に変更された理由は、ビッグスウェルが当たる可能性を考慮に入れての事でしょう。5月はアーリーシーズンということで、波が外れることも珍しくなかったためです。

ただ、スウェルチャートをしっかりとチェックしてから狙うフリーサーファーならばアーリーシーズンだろうが関係なく波を当てられます。

コンテストサーフィンと違い、ウェイティングピリオドに縛られることがなく、スウェルがヒットするタイミングに合わせて飛行機に飛び乗れば良いわけなので。

今回の動画は、ジョナサンが直近に訪れた際のチョープーセッションとのこと。相変わらず、とんでもないスラブがブレイクしているので、8月のビラボンプロが楽しみになります。

サーフトリップの関連記事
  • 大人気女性サーファーがサリナクルス(メキシコ)でフリーサーフ:アラナ・ブランチャード
  • ボトムターンが参考になるバハ&レイキーでの映像:エヴァン・ガイゼルマン
  • ビラボンガールズが行くスンバワ島:エピソード1
  • ASCによる太っ腹無料Gランドトリップ
  • ビラボンガールズのロードトリップinニュージーランド2
  • ボルコムライダーのグーフィーフッター3名が行くモルディブ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事