• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

ワールドツアーサーファーの中には、イベント会場の中でもお気に入りエリアと口にするサーファーもいるほど人気が高い西オーストラリアのマーガレットリバー。

インド洋からパワフルなスウェルが入るマーガレットリバーでは、手付かずの自然が豊富に残り、バラエティ豊かな波質が揃っているためです。

今回の動画は、アドリアーノ・デ・スーザとカイオ・イベリのブラジリアンCTサーファーに加え、ローカルのジャック・ロビンソンが出演するマーガレットリバーでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の動画の舞台となるサーフスポットはマーギーズプロのメイン会場ではなく、バックアップ会場となっているノースポイントとザ・ボックス。

ノースポイントがロングバレルスポット、ザ・ボックスがスラブ(slab:底ボレするバレル)スポットで、いずれもライトハンダー。

マーガレットリバーについてアドリアーノは「あらゆるタイプの波が揃ってるし、あまりにパーフェクト過ぎて楽しいから、笑わずにはいられないよ」と絶賛。

カイオに関しては「ヤバい場所だよ。一生居たいくらい。(次戦の)ベルズにも行きたくないくらいだね」とお気に入りの様子。

ワールドツアーサーファーを虜にするほどのマーガレットリバーですが、以前にお届けした通り、来年に関してはイベント存続の危機にさらされています。

マーガレットリバーが2018年ワールドツアーイベント会場から消滅の可能性
2017-04-04 11:40
スナッパーロックス(QLD州)、ベルズビーチ(VIC州)、マーガレットリバー(WA州)と、オーストラリアの3カ所で開催されているワールドツアーイベント。 この中で現在進行中のマーギ...

果たして、来年もマーガレットリバーでのワールドツアーイベントが開催となるのかどうか気になるところです。

フリーサーフの関連記事
  • デリック・ディズニーがシングルフィンでニューアプローチ@Jベイ(南アフリカ)
  • ジェイ・デイヴィスによるオンショア交じりのサマーセッション@オーストラリア東海岸
  • 将来のスターもいるかも!?リップカール若手ウイメンズがオアフ島ノースショアへ
  • 15歳のディーン・ヴァンデワールがビッグバレルのカンドゥイ(メンタワイ)にチャージ
  • マウイ島から世界を目指す11歳の若手サーファー:ジャクソン・バンチ
  • 2017年Jベイオープンでのセバスチャン・ジーツのフリーサーフ満載!ジョンジョンも登場

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事