ステファニー・ギルモア Photo: Roxy

2007年にワールドツアー入りし、ツアールーキーであった2007年から4年連続でワールドタイトル獲得という前代未聞の記録を打ち立てた6×ワールドチャンピオンのステファニー・ギルモア「Stephanie Gilmore」(29歳)。

ウイメンズにおける最多ワールドタイトル獲得数はレイン・ビーチリーによる7回なので、ステフもあと一歩のところまで迫っています。

今回の動画は、ワールドツアー初戦のロキシープロ終了後に撮影されたというステファニー・ギルモアの日常を追った映像をお届けします。


スポンサーリンク


ステフが最後にワールドタイトルを獲得したのは2014年のこと。翌2015年は怪我によるツアーイベント欠場が目立ち、復帰した2016年は絶不調の年となり、2015年の記録を除くと過去最悪のCTランク6位となることに。

メンズと違ってウイメンズは、プロサーファーとしてのピークを終える年齢が早く、20代前半でツアーを引退するケースも珍しくありません。そのため、ステフの引退もあり得ると思いました。

しかし、今年のロキシープロでは2014年のポルトガルイベント以来の優勝。ワールドツアー第三戦を終えた現時点において、ランキングトップに君臨しています。

サーフィンの上手さだけではなく、スタイリッシュなライディングも魅力のステフ。海の中だけに留まらず、スケートボードなどあらゆるシーンにおいてスタイリッシュさが際立つ動画となっています。

*ステファニー・ギルモアの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事