2017年CT第4戦「オイ・リオ・プロ」イベント情報!出場サーファーや波予報など

シェア(記事を気に入ればお願いします)

いよいよ開催間近となったリオデジャネイロ(ブラジル)を舞台にしたCT第4戦のメンズ「オイ・リオ・プロ(Oi Rio Pro)」とウイメンズ「オイ・リオ・ウイメンズ・プロ(Oi Rio Women’s Pro)」。

ウェイティングピリオドが2017年5月9~20日に設定されている同イベント。今年からは、イベント会場をバーハ・ダ・チジュカからサクアレマに移転しての開催となります。

今回の記事は、CT第4戦の出場サーファーや現在発表されている波予報などといったイベント情報をお届けします。


スポンサーリンク



*メンズ出場サーファー

今イベントの欠場が決定しているCTサーファーは、ゴールドコーストでのツアーイベント終了後のフリーサーフィン中に負傷したイタロ・フェレイラ。

マーガレットリバー欠場を決めたイタロ・フェレイラの怪我の状況と今後の予定
先日お伝えしたイタロ・フェレイラがDバー(デュランバー)にて、エアリアルの着地に失敗して負傷したニュース。 病院での検...

ブラジルイベントでの復帰を目指していたものの、回復に時間が掛かっているようです。イタロのリプレイスメント出場は、これまで同様、ナット・ヤングとなります。

非公式ながら、動向が気になるのがケリー・スレーター。ヒート表に名前を連ねているものの、SNSでのフォロワーとのやり取りを見ると、ブラジルイベントに不参加の可能性があると示唆しています。

本気でワールドタイトルを狙う上で、一つのイベントをスキップしてしまうのは賢明ではないかと思うので、ケリーのマインドゲームなのかもしれませんが、果たしてリオに姿を現すのでしょうか!?

ワイルドカードに関しては、1枠は現QSランクトップでブラジリアンのジェシー・メンデス。もう1枠は未発表であり、昨年の場合はローカルトライアルの勝者となっています。

*ウイメンズ出場サーファー

ウイメンズでは、マリア・マニュエルが今イベントも欠場。マリアのリプレイスメント出場は、今回もビアンカ・ビュイテンダグとなっています。

1枠のワイルドカードに関しては、メンズ同様に未発表。昨年は今季ワールドツアーに復帰したシルヴァナ・リマが出場しています。

シルヴァナの場合、開催国出身でコンテスト実績もあるサーファーなので妥当でしたが、今年は最適な該当者がいないので、誰が選ばれるのか想像が付きません。

こういった場合はローカルトライアルを行ってしまうのがベストだとは思うのですが、どうなるのでしょうか!?

*サクアレマの波予報

ウェイティングピリオド初日の9日は、頭~オーバーヘッドほどのファンサイズになる見込み。コンテスト開催に十分とあり、おそらく初日から開催されることでしょう。

翌10日は肩サイズほどにサイズダウンするものの、十分ファンウェイブが残るとの予報。11日以降は数日、レイデイ(layday:コンテストのオフ日)が続くと見られています。

*まとめ

日本とリオデジャネイロ(ブラジル)の時差は、日本の方が12時間進んでいます。現地時間の5月9日午前8時にイベント開催ならば、日本時間では5月9日午後8時となります。

ライブ観戦やイベント情報の詳細は、下記リンク先の公式サイトからチェックして見て下さい。

公式サイト「Oi Rio Pro

公式サイト「Oi Rio Women’s Pro

*オイ・リオ・プロ予告編

*オイ・リオ・ウイメンズ・プロ予告編