クレイ・マルゾのフリーサーフ動画!16/17年シーズンのマウイ島(ハワイ)

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

ハワイのマウイ島出身フリーサーファーのクレイ・マルゾ「Clay Marzo」(27歳)。

アスペルガー症候群を患っていることから人前に出ることが苦手なため、クレイのサーフィンを見ることができるのはサーフムービーがほとんど。にもかかわらず、圧倒的なパフォーマンスから人気に衰えを見せないサーファーですね。

今回の動画は、クレイ・マルゾがホームであるマウイ島で見せた最新フリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



若い頃から圧倒的なハイパフォーマンスサーフィンを見せ続けているクレイ。エアリアルといったトリックのバリエーションが豊富なサーファーです。

中でも、クレイの代名詞と言えるのがレイバックブローテール。完全に体を波のフェイスまで倒した状態でのブローテールは、まさにネクストレベルと言えます。

今回の動画でも豊富なレパートリーを見せていますが、グーフィーフッターのクレイにとってFS(フロントサイド)となるレフトハンダーで見せるブローテールの虜になる方が多いのではないでしょうか。

先日お届けしたマット・メオラもマウイ島出身であり、アルビー・レイヤーも然り。マウイ島こそ、イノベイティブなハイパフォーマンスサーフィンの発信地と言っても過言ではないですね。

*クレイ・マルゾの過去記事

クレイ・マルゾがスレーターデザインズの小波モデル「オムニ」をテストライド
11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(44歳)が今年1月、満を持して発表した自身のサーフボード...
バハカリフォルニア(メキシコ)でクレイ・マルゾが当てた6~8フィートのバレルセッション
自閉症の一種であるアスペルガー症候群を患っていることから、ある時期を境にサーフコンテストには一切出場しなくなったマウイ島(ハワイ)出...
クレイ・マルゾが横領の被害に!家や預金を失い被害額は40万ドル以上
天才的サーファーでありながら、高機能自閉症のアスペルガー症候群を患っていることから、コンテストといった人前に出ることのないマウイ島出...
クレイ・マルゾがインドネシアのジャワ島やバリ島をアイランドホッピング
フロントサイドで見せる驚異的なブローテールやバレルライドが世界トップレベルのマウイ島(ハワイ)を代表するサーファー、クレイ・マルゾ「...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)