ケリー・スレーターが数時間後に開催となるブラジルイベントの欠場を発表

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: WSL

いよいよスタートまで数時間のカウントダウンに入っているブラジルのサクアレマを舞台にした2017年CT第4戦「オイ・リオ・プロ(Oi Rio Pro)」。

イベント情報の記事にて、ケリー・スレーターが欠場の可能性があると示唆したとお伝えしておりましたが、正式に欠場するとWSLから発表されました。

今回の記事は、ケリー・スレーターが発表した欠場理由やリプレイスメント出場サーファーについてお届けします。


スポンサーリンク



ケリー本人による欠場理由は以下の通り。

これまで何シーズンも怪我と付き合いながらコンテストに出場してきたんだけど、残念ながら、一度しっかりと体を治すためにコンテストから離れることに決めた。

リオには行かないし、回復にどのくらいの時間が掛かるのかは分からない。過去3年ほど、僕の腰は慢性的な痛みを抱えていて、短期リハビリを受けたりはしていたけど、完治には至らなかった。

今しっかりと治さないと、手遅れになる時が来ると思う。そこで、オーストラリアにいるWSLの医師たちとこれから5週間ほどリハビリに取り組んで、様子をみるつもりなんだ。

今シーズン中には体調が万全な状態になればって願ってるよ。みんな、いつもサポートしてくれてありがとう。

ケリーに代わってリプレイスメント出場するサーファーは、昨シーズン、QSランキングにおいて1ランク差でツアー入りを逃したブラジリアンのビノ・ロペス。

突然の発表となったケリーの欠場。ただ、ケリーはこれまでにも何度かブラジルイベントをスキップしているので、理由については単なる欠場の言い訳と捉えている海外メディアも見受けられます(笑)。

公式サイト「Oi Rio Pro

公式サイト「Oi Rio Women’s Pro

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)