via vimeo

サーファーが求めるサーフトリップ先の条件とは!?波を第一に考えるサーファー、サーフィン以外の遊びもある都市部に近いエリアなど様々でしょう。

個人的には、波がそれなりに良くて、美しい自然が広がるというロケーションを重視します。そんなロケーション最高なサーフエリアが、西オーストラリアにありました。

今回の動画は、オーストラリアのラスティライダーが訪れた西オーストラリアのアイランドトリップの映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画の舞台となっているのは、オーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州ダークハートッグ島。場所は以下の赤ピンを刺したところです。

西オーストラリアのサーフエリアと言えば、ワールドツアーイベントの開催地でもある南西部のマーガレットリバーが最も有名です。

一方、州都パースから北に850キロほど離れたダークハートッグ島。西オーストラリア州最大の島であり、最西端に位置しています。

今回の動画は、サーフィンにフォーカスを当てた内容ではなく観光PRに近い内容となっているので、ドローン撮影された美しい自然美が数多く登場します。

また、サーフブランドのラスティによる動画なので、ごくわずかではあるもののサーフシーンもあり、波も良さそうです。

ロケーション重視のサーフトラベラーのみならず、ゴールドコーストやシドニーなど都市部が好きなサーファーも心惹かれる動画ではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事