via vimeo

昨年2016年のサーファーアワードにおいて、ベストシリーズ動画部門を受賞した「License to Chill」。

主演サーファーは、最もプロサーファーから好まれる愛されキャラであるハワイアンフリーサーファーのメイソン・ホー「Mason Ho」(28歳)です。

今回の動画は、メイソン・ホーによる「License to Chill」で未使用となっていた動画を使ったボーナス映像をお届けします。


スポンサーリンク


シリーズ動画として昨年スタートした「License to Chill」。サーフィン動画の場合、リリース前の発表と違って気付いたら終了するシリーズものもあるので、当初は8本と言われていたものの、6本の動画を公開した同シリーズは凄いことです。

同じく昨年、メイソンの妹でありCTサーファーのココ・ホーをフィーチャーした作品もスタートしていて、個人的には楽しみにしていたのですが、エピソード1の公開後はフェイドアウトしちゃいましたし…。

今回のボーナス映像でフィーチャーされているサーフスポットはオアフ島ノースショアのロッキー。ノースショアの中でも、メイソンが特にお気に入りのスポットです。

メイソンにとって仲間と朝一で波チェックするスポットがロッキーで、ロッキーのコンディション次第で他のスポットに移動したりの指針にしていると以前にインタビューで答えていました。

また、サーフ仲間にグーフィーフッターが多いことから、レギュラーフッターであるメイソンはバックサイドになるものの、レフトに入ることが多いとか。

何はともあれ、オープニングシーンが懐かしくもあります。ちなみに、オープニングは2016年2月に過去最大サイズとも言われたエディイベントにおけるメイソンのワイメアチャージです。

*License to Chill

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事