via vimeo

ウェイブガーデン社の造波装置「ウェイブガーデン」を使用した世界で二番目の商業モダンウェイブプールとして、昨年2016年10月にオープンを果たした米テキサス州オースティンの「Nランド・サーフ・パーク(NLand Surf Park)」。

予定よりも大幅にオープンが遅れたので、念願の幕開けとなったものの、オープンから一カ月後には修理のために閉鎖となり、長らく情報を耳にすることはありませんでした。

今回の記事は、閉鎖からおよそ半年の月日を経て再オープンしたNランド・サーフ・パークの情報をお届けします。


スポンサーリンク


最近ではウェイブガーデンの最新版造波装置「ザ・コーヴ(The Cove)」やケリー・スレーターのサーフ・ランチなど、バレルありのハイパフォーマンスウェイブに注目が集まっているウェイブプール。

とは言うものの、楽しめる!というポイントで考えれば、ウェールズ(イギリス)のサーフ・スノードニアやNランドでも十分というのが実情ではないでしょうか。

ウェイブガーデンを使った商業ウェイブプール自体が、今はスノードニアとNランドしか存在しないので、希少価値も極めて高いですし。

Nランドが再オープンしたのは5月13日。今季のNランドは、夏にはキッズ向けのサマーキャンプを予定していたり、ビギナーのグループレッスンなどを開催。

サーフィン未経験者をターゲットにしているように見受けられるので、経験の有無を問わず、誰でもサーフィンにチャレンジしやすい環境と言えますね。

いきなりの海デビューでルールも知らずに無我夢中で練習していると、気付かずに誰かの邪魔をして怖い思いをすることもあるので…。

今季のスケジュールや詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして下さい。

公式サイト:「NLand Surf Park

*2017年ファーストウェイブ@Nランドのドローン映像

*Nランドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事