2017年ISAイベント@フランスのウイメンズはCTサーファーがワンツーフィニッシュ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: ISA / Ben Reed

現地時間5月22日(フランス)、オリンピックを見据えたサーフィンコンテストとしてビアリッツで開催されている「ISAワールドサーフィンゲーム」のウイメンズ部門が終了。

ワールドツアーに参戦するCTサーファーの出場も認められた同イベントを制したのは、現役CTサーファーのポーリン・アドとなりました。

今回の記事は、ISAワールドサーフィンゲームの内容やイベントハイライト動画などをお届けします。


スポンサーリンク



5月20~28日にウェイティングピリオドが設定されているISAワールドサーフィンゲーム。ウイメンズは初日20日から3日連続開催となり、最終日の波は厳しかったものの、一気に終了となりました。

一気に終わらせた理由は、CTサーファーのスケジュールを考えてのことでしょう。ウイメンズCTサーファーは、28日からフィジーイベントがスタートするので。

さて、今イベントにおいて最大の見所であったのはCTサーファーの参戦。現役CTサーファーとしてはフランス代表のポーリン・アドとジョアン・デフェイ、昨年までワールドツアーに在籍していた元CTサーファーで南アフリカ代表のビアンカ・ビュイテンダグと、3名のビッグネームが参戦。

結果から見れば、上記3名とも4人ヒートのファイナリスト入りを果たすことに。サーフコンテストの結果は波運といった要素にも左右されますが、ハイライト動画やスコアを見ると、波運など関係ないほどレベルの差があるのかなと感じました。

*ウイメンズのファイナル結果

1. Pauline Ado (FRA):12.17
2. Johanne Defay (FRA):10.43
3. Leilani McGonagle (CRC):8.4
4. Bianca Buitendag (RSA):7.47

昨日はウイメンズ終了後、メンズのオープニングラウンドがスタートしています。果たして、メンズでもウイメンズと同様、CTサーファーが圧倒する展開となるのか、はたまた番狂わせがあるのか注目です。

*最終日ハイライト動画

*二日目ハイライト動画

*初日ハイライト動画

———

公式サイト:「ISA World Surfing Games

*2017年ISAワールドサーフィンゲーム関連の過去記事

開催間近なISAイベント専用アプリが公開!出場CTサーファー情報もお届け
フランスのビアリッツを舞台とし、5月20~28日にウェイティングピリオドが設定されているISA(International ...
ISAがオリンピックチャンネルと提携!コンテストサーフィンのファンは増えるのか!?
3年後の2020年東京五輪ではオリンピック競技として開催されるサーフィン。今後は自然とメディア露出が増えていくことが考えられ...
東京五輪への第一歩となるISAイベント!フランス代表は最強の布陣で参戦
今年5月後半となる20~28日にウェイティングピリオドが設定となっているISA(International Surfing ...
WCTサーファー参加可能という異例のISAイベントがフランスで2017年5月に開催
2020年東京五輪にて、オリンピック競技として開催することが決定しているサーフィン。しかし、少し複雑となっているのが組織。 サ...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)