リハビリ期間のはずのケリーがグリーンマウントでバレルゲット!ミック・ファニングも登場

シェア(記事を気に入ればお願いします)

つい先日、腰の調子が悪いので海からしばらく離れるオフ期間を設け、フィジーイベントまではしっかりとリハビリに励むと口にした11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター。

なのですが、グリーンマウント(ゴールドコースト)の波があまりに良かったので、思わずサーフィンしちゃったそうです(笑)。

今回の動画は、ケリー・スレーターに加えミック・ファニングも登場するつい先日のグリーンマウントでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



リハビリ生活に入るとのコメントは、以下の過去記事の通りです。

ケリー・スレーターがProximityプレミア試写会で激白!ブラジル戦欠場や体の調子など
アドリアーノ・デ・スーザの優勝で幕を閉じたブラジルイベント。同イベントをケリー・スレーターが欠場した理由については、WSLに...

なのですが、波が良ければ衝動を抑えることができず海に入っちゃうのは、なんだかケリーらしいです。

ちなみに、リハビリ中のケリーがサーフィンしていたことについては、スタブ誌でも取り上げられていて、とあるフォトグラファーが以下の証言をしていました。

僕が仲間とサーフィンしている時、ケリーが自宅バルコニーから波チェックしてる様子を見かけたよ。仲間によると、その日の日没直前にケリーが海に入って来たって。

そして昨日もケリーが海に現れたんだ。どう見ても、腰が痛そうな様子ではなかったね!

腰の調子については、あくまでも100%ではないということなのでしょう。ただ、オフを取ると自ら発言してほとんど間を置かずにサーフィン(笑)。

いくつになってもサーフィンへの情熱が薄れることのないケリーだからこそ、今のケリーという存在があるのですね。

*ミック・ファニングも登場のグリーンマウントセッション

*ケリー・スレーターのバレル@グリーンマウント

*ケリー・スレーターとミック・ファニングの過去記事

再び頂点を狙うケリー・スレーターのツアードキュメント「Continuance」:ゴールドコースト
昨年ワールドチャンピオンとなったジョンジョン・フローレンスに刺激を受け、今年は本気でワールドタイトルを狙いに行くと宣言した1...
ブラジルイベント直前にミック・ファニングがホームのDバーでフリーサーフィン
昨年2016年シーズンのワールドツアーでは、5イベントのみ出場のスポット参戦とした3×ワールドチャンピオンのミック・ファニン...