若手注目のハリー・ブライアントがクラウドブレイク(フィジー)を初体験

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

ジョシュ・カーとノア・ディーンがラスティを去った後、新たなラスティチームライダーの一人として選ばれたハリー・ブライアント「Harry Bryant」(20歳)。

かなりキャラの際立ったサーファーであるため、メディアからの注目が今後はますます高くなるでしょう。

今回の動画は、ハリー・ブライアントが初めて訪れたクラウドブレイク(フィジー)でのフリーサーフィンがメインの動画をお届けします。


スポンサーリンク



動画前半はオーストラリアのバイロンベイとサールール、後半がクラウドブレイクでのセッションとなっています。サールール(Thirroul)とは、シドニーから70キロほど南に位置するエリアで、ハリーと言えばサンシャインコーストローカルですが、最近になってサールールに引っ越したとのこと。

様々なスポットでのサーフシーン収録となっていますが、やはり注目なのはクラウドブレイク。トップサーファーの中でも、クラウドブレイクが世界一というサーファーがいるほどスペシャルな場所ですし。

そんなクラウドブレイクを初体験したハリーのコメントは以下の通り。

フィジーはヤバいって。これから何度も通うことになるだろうね。今回のトリップは直前に決定したから、リゾートは予約で埋まってたんだ。

だから、ローカルのシェアハウスにステイすることになって、リアルなフィジーを体験できたよ。

トリップ前は初日がベストコンディションになる予報だったけど、実際は日に日にコンディションが良くなって朝から晩までずっと海に入ってたから、毎晩ヘトヘトになってた。

ラインナップは全然混んでなくて、誰にも乗られずにブレイクする波が何本もあったよ。

プロサーファーがこぞってハマってしまうクラウドブレイクの波をチェックして見て下さい。

———-

参照記事:「How To Dominate Cloudbreak On Your First Trip

*ハリー・ブライアントの過去記事

ノアとカージーが去ったラスティのニューフェイス@オアフ島(ハワイ)ノースショア
フリーサーファーのノア・ディーン、WCTサーファーのジョシュ”カージー”カーを看板ライダーとしていたサーフブランド「ラスティ...
若手オージープロのボディボードシーンもあるフリーサーフ動画@豪サウスコースト
オーストラリアの若手プロサーファーのハリー・ブライアント(Harry Bryant)、ボー・フォスター(Beau Foste...
ドローン撮影によるサンシャインコースト(オーストラリア)の炸裂ビーチブレイク
オーストラリアQLD(クイーンズランド)州ゴールドコーストの北に位置するサンシャインコースト。サンシャインコースト北部は、ロングボー...
一年間のフリーサーフ映像コンピレーション:ハリー・ブライアント
ジュリアン・ウィルソンと同じく、オーストラリアQLD(クイーンズランド)州サンシャインコースト出身でリップカールライダーのハリー・ブライアン...