5月15日に46歳の誕生日を迎えた元ワールドツアーサーファーのテイラー・ノックス「Taylor Knox」(46歳)。

40代の後半に差し掛かりながらも、今なおレールサーフィンの代名詞として現役バリバリでパワーターンを繰り出すテイラーのファンは多いことでしょう。

今回の動画は、テイラー・ノックスによるサンディエゴのノースカウンティとトレッスルズでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


テイラー世代のプロサーファーであれば、大抵は現役を退き、仕事が変わっている場合がほとんどではないでしょうか。これはサーフィンだけでなく、プロアスリートならば共通ですよね。

しかし、今でもスポンサードされ、昔と変わらずサーフィンすることでお金を得るプロサーファーとしての職を継続しているテイラー。

テイラーが若手の頃、当時の若手プロでテイラー・スティール監督作品「Momentum(モーメンタム)」に出演したサーファーはモーメンタム世代やニュースクーラーと呼ばれていました。

その世代のサーファーで、今なおスポンサーから金銭を得ているサーファーは、ケリー・スレーター、ロブ・マチャド、シェーン・ドリアン、テイラーくらいとのこと。

まさにリビングレジェンドに相応しいテイラー。そのテイラーによるフリーサーフィンが今回の動画ですが、全く衰えを感じさせないレールサーフィン満載。

また、一発もエアリアルを入れないライディングというのも、テイラーらしさが光っていてクールです。

*テイラー・ノックスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事