via WSL's twitter

昨日5月31日にファイナルまでイベントを進行したものの、波のコンディションが良くないことからファイナルのみ持ち越しという異例の決定を下したフィジーウイメンズ@クラウドブレイク。

ウェイティングピリオド最終日が6月2日のため、波予報をチェックしても本日開催と思っていましたが、本日のイベントはオフとなりました。

今回の記事は、フィジーウイメンズのファイナル開催予想日、ファイナリストのハイライト動画などをお届けします。


スポンサーリンク


本日以外の開催はないと思っていたものの、ウイメンズのコミッショナーを務めるジェシー・マイリー・ダイアーが以下の動画を投稿。

クラウドブレイクがフラットなので、本日はレイデイといった内容です。ただ、波予報では明日2日もフラットの予報。つまり、波がないままウェイティングピリオドが終わってしまいます。

今回のウイメンズイベントはタイミングが悪く、ウェイティングピリオド最終日の翌日からスウェルが入る予報となっていて、3日の午前はフェイスで4~6フィート、午後は5~8フィートまでサイズアップの見込み。

ということで、3日には最高の舞台が整うので、ファイナルは3日に開催するのでは!?と予想します。ジェシーも上記動画にて、「あらゆる選択肢を検討する」と言及しているので。

今回の場合、4日からメンズイベントに突入するということで会場の撤去などはないので、ウイメンズのウェイティングピリオド延長は十分可能だと思います。果たしてどうなるのか楽しみですね。

最後に、ファイナリストとなったコートニー・コンローグとタティアナ・ウェストン・ウェブのファイナル進出までのハイライト動画をお届けします。

*コートニー・コンローグ

*タティアナ・ウェストン・ウェブ

----------

公式サイト:「Outerknown Fiji Women's Pro

*2017年フィジーウイメンズの関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事