ワールドツアーの合間にオーストラリア各地でカイオ・イベリが見せたフリーサーフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

今年がワールドツアー2年目のシーズンとなっているブラジリアンサーファーのカイオ・イベリ「Caio Ibelli」(23歳)。

五十嵐カノアと同じくツアールーキーであった昨年はCTランク16位の成績を残し、見事ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得しました。

今回の動画は、カイオ・イベリがオーストラリアンレグでオーストラリア滞在期間のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ワールドツアーシーズン2年目を迎えている今シーズン、ツアーイベントを4戦終えた現時点のカイオのランキングは9位。

4戦中3戦は2コケとなる13位ですが、ベルズビーチでファイナル進出を果たしての準優勝が大きな要因となっています。

現時点でトップ10入りと好調なカイオ。そんなカイオによる今回の動画は、ツアー序盤の3イベントが開催されたオーストラリアで撮影された映像。

動画を見る限り、ゴールドコースト、マーガレットリバー、ベルズビーチと全ての会場におけるフリーサーフィン映像が含まれています。

オーストラリアで連続してイベントが開催されているにも関わらず、東海岸のゴールドコーストではボードショーツのみでサーフ可能な一方、マーガレットリバーとベルズビーチではウエットスーツが必要になるほど水温が違うのは興味深いですね。

*カイオ・イベリの過去記事

元ワールドジュニアチャンプの若手ブラジリアンによる南アフリカサーフ:カイオ・イベリ
2012年にASPワールドジュニアチャンピオンとなり、次なる目標のワールドツアー入りが期待されているオークリーライダーのカイオ・イベリ「Ca...