スラブからファンウェイブまで!コリー、ブレット、ロビーの3人が中米パナマで大当たり

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

オニールライダーでベテランのコリー・ロペス「Cory Lopez」(40歳)、中堅のブレット・バーリー「Brett Barley」(27歳)、若手のロビー・マコーミック「Robbie McCormick」(17歳)。

カリフォルニアといったアメリカ西海岸ではなく、アメリカ東海岸出身という共通点を持つ上記3名が中米パナマを訪れ、波は大当たり。

今回の動画は、コリー・ロペス、ブレット・バーリー、ロビー・マコーミックがパナマを訪れた際のサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク



太平洋とカリブ海に挟まれたパナマ。今回のメンバーが訪れたのはカリブ海側で、ファンウェイブからスラブまでバラエティ豊かな波をスコア。

トリップメンバーの組み合わせが興味深く、トリップ経験豊富なグーフィーフッターのコリーとブレットに対し、ロビーは今回が初の海外トリップだったそうです。

動画後半ではヘビーなレフトのスラブでサーフ。コリーとブレットにとってはフロントサイドですが、レギュラーフッターのロビーにはバックサイドとなかなかです(笑)。

ちなみに、動画の説明文でも一切触れられていないのですが、1:58~からのロビーのエアリアル、エアリバースのダブルスピンをメイクしてるように見えるのですが、どうでしょうか!?

*出演サーファーの過去記事

ブレット・バーリーが自身ベストコンボとなる「バレル×アーリーウープ」メイク動画
アメリカ東海岸のノースカロライナ州をホームとするフリーサーファーのブレット・バーリー「Brett Barley」(27歳)。...
2008年に初サーフされたロングバレルのスケルトンベイ:コリー・ロペス
昨年2014年、大人気となったサーフスポットの一つであるスケルトンベイ。アフリカ大陸のナミビア共和国に位置する同スポットは、世界最長のロング...