• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

すでにシーズン入りし、そろそろハイシーズンに向かっているサーフパラダイスのインドネシア。

南半球には数々の人気サーフエリアがあるものの、プロサーファーのみならず、あらゆるレベルのサーファーを虜にするという意味ではインドネシアが一番人気ではないでしょうか。

今回の動画は、インドネシアを代表するレフトハンダーの一つであるロンボク島デザートポイントにファーストスウェルが入った6月頭のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



波予報の精度が高くなった現代においても、なかなか予報通りのコンディションにならないことが多いというインドネシアのロンボク島デザートポイント。

デザートポイントまで足を伸ばしても、波を外してしまう可能性が高いのに混雑するということは、それだけ素晴らしい波がブレイクすることの証。

今回のセッションが行われたのは6月2日。ファーストスウェル到来ということで、世界中からプロサーファーが駆け付けたようです。

メイソン・ホー、エリック・ガイゼルマン、エヴァン・ガイゼルマン、イアン・クレーン、ディラン・グッドオール、クリスチャン・フレッチャーなど。

今回もまた、予報に反してビッグサイズとまでは行かなかったそうですが、ダブルバレルやトリプルバレルも当たり前と夢のようなコンディションとなっています。

サーフトリップの関連記事
  • ビラボンガールズのロードトリップinニュージーランド1
  • ケパ・アセロのペルートリップにサイラス・サットンが合流
  • ロンボク島デザートポイントに2017年ファーストスウェル!メイソン・ホーなど集結
  • ニュージーランド北島でのセッション:クーパー・チャップマン
  • カリフォルニアから72時間!アラナ、タイラー、ニッキによるリップカールのサーチトリップ
  • ロケーション重視なサーフトラベラーに最高な西オーストラリアのダークハートッグ島

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事