• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

カリフォルニアのハンティントンビーチで生まれ、ハワイのカウアイ島で育ったジェシー・ガグリルマナ(Jesse Guglielmana)。

ログ、フィッシュ、ショートボード、スケートボードとあらゆるボードに乗るオルタナティブライダーですが、少し他のオルタナティブライダーとは異なります。

今回の動画は、ジェシー・ガグリルマナによるフリーサーフィンやスケートボード映像をお届けします。


スポンサーリンク



オルタナティブライダーの場合、ロングボードからサーフィンを始めた場合はロングボーダーの乗り方、ショートボードからスタートならショートボーダーの乗り方とスタイルがはっきり分かれます。

しかし、何色にも染まっていないのがジェシー。動画冒頭を見ていると、ロングボーダーっぽい乗り方だなと感じましたが、ショートボードに乗ると一変。

どっこからどう見ても、ショートボードに乗っている時はショートボーダーのスタイルに溶け込んでしまっています。ここまでスタイルを自由自在に使い分けるサーファーを見たのは初めてかもしれないほど凄いです。

世界には、まだまだ日の目を浴びていないとしても、とんでもないサーファーが数多く存在するのでしょうね。

ちなみに、ジェシーのメインスポンサーは、チッパ・ウィルソンリー・ウィルソンと同じく、ブリクストン(Brixton)です。

フリーサーフの関連記事
  • 必見!市販作品クオリティのマウイ島ローカルによるエアリアルセッション
  • 若くしてパワーサーファーとして成長するジェイク・マーシャル
  • クイックプロ優勝候補のフィリペ・トレドによる2月のメキシカンセッション
  • アルビー・レイヤーとトリー・メイスターが米国テキサスのウェイブプール「Nランド」へ
  • ハーレープロ前にシップスターンでビッグセッション:ミック・ファニング
  • オアフ島ノースショアで猛チャージを繰り返す14歳のジャスティン・ベクレ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ティア・ブランコのボードシェイプ体験記
エンターテイメント
サーファーであれば、自分でサーフボードをシェイプしてみたいと思う人も多いのではないでしょうか!?しかし、シェイピングのノウハウや特殊な道具な...