ミックやレオが4月後半にスコアしたクラウドブレイク(フィジー)セッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via Leonardo Fioravanti’ Instagram

フィジーでのワールドツアーイベント以外でも、CTサーファーがフリーサーフィンのために訪れることの多いクラウドブレイク。

3~4月のオーストラリアンレグを終えた後、ちょうどスウェルが入るタイミングに合わせてミック・ファニングとレオナルド・フィオラヴァンティもクラウドブレイクを堪能したそうです。

今回の動画は、ミック・ファニングとレオナルド・フィオラヴァンティが4月後半にクラウドブレイクで見せたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



現在はスウェル待ちでレイデイ(Layday:コンテストのオフ日)続きとなっているメンズのフィジーイベント。

ラウンド3ヒート5からの再開を待つ現時点において、勝ち残っているミック・ファニングとレオナルド・フィオラヴァンティが今回の動画の主役となっています。

レオにとってはツアールーキーである今シーズンにおいて、念願の初ヒート勝利を決めたのが今回のフィジーイベント。事前に練習に訪れたのが功を奏したのかもしれませんね。

レオのSNSを見ると4月22日のアースデイにクラウドブレイクに滞在していたということで、ベルズビーチでのイベントを終えてすぐにフィジー入りしたと思われます。

動画後半に登場するグーフィーフッターは、オーストラリア出身で元プロサーファーのダニエル・ヴァーディ。ミックやレオよりも良い波に乗っちゃってます…。