• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

寝食を忘れるほど情熱を注ぐことのできる「これぞ!」というものがありますか!?当ブログのリーダーであれば、サーフィンが当てはまるのではないでしょうか。

しかし、その対象が仕事ではなければ、慌ただしい日々の中ではなかなか専念することも難しくなります。そこでボルコムが、あなたの情熱をサポートするコンテストを開催!

今回の記事は、ボルコムがスタートさせた企画「#ThisFirst」に関する内容をお届けします。


スポンサーリンク



どれだけ情熱を向けられるものがあったとしても、それが仕事ではなければ現実問題として金銭を得ることはできないので、仕事の二の次となってしまいます。

そこでボルコムがスタートさせたのが、情熱を最優先させるために5千ドル(約55万)ゲットのチャンスを与えるコンテスト。

コンテスト内容はシンプルそのもので以下の通り。

1. あなたにとっての「これぞ!」とは?
2. 「これぞ!」がどのような意味合いを持つのか?

上記二点の答えを、指定ハッシュタグを付けてSNSに投稿するのみ(エントリーフォームからの応募も可能)。

応募資格は16歳以上で、期限は6月21日まで。世界中の応募者の中から、ボルコムが15名の当選者を選び、あなたの情熱に対して5千ドルの投資をしてくれることになります。

やりたいことがあっても環境的に難しいと感じている方は、是非ともこのチャンスに賭けて見てはいかがでしょうか。

---------

*詳細については下記日本語ページからチェックして下さい。

公式サイト:「Volcom #ThisFirst

イベントの関連記事
  • WCTサーファーもストーク!ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア@2016」
  • 必見のライブ中継は日本時間の12月7日午後3時から!2017年サーファーアワード
  • オアフ島ノースショアでのベストライドを決める16/17年シーズンWOTWトップ10発表
  • ローカルワイルドカードが制した2016年GoProチャレンジ@フィジー
  • ベストウェイブに乗ったベストロングボーダーは!?ネットでのビデオコンテスト結果
  • アングレット(フランス)で開催された2017年ナイトサーフィンイベント「Surf de Nuit」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エンターテイメント
派手なパフォーマンスでギャラリーを魅了するXスポーツ(エクストリームスポーツ)。しかし、派手になればなるほど、パフォーマーのちょっとしたミス...