昨年2016年のCTランク2位のジョーディ・スミス「Jordy Smith」(29歳)とCTランク4位のコロヘ・アンディーノ「Kolohe Andino」(23歳)。

ワールドツアーにおけるトップサーファーである二人に共通するのは、南カリフォルニアのローワーズ(ローワー・トレッスルズ)をホームとする点。

今回の動画は、ジョーディ・スミスとコロヘ・アンディーノがホームであるローワーズでフリーサーフィンする映像をお届けします。


スポンサーリンク


現在の二人のCTランクをチェックすると、ジョーディは3位、コロヘは9位と共にトップ10入りする活躍を見せています。

コロヘと言えば、生まれ変わったかのように昨年からいきなりワールドツアーでの成績が良くなってきました。

その理由として、ヒートでの負け方を覚えたら、勝ち方が分かったという名言を残しています。非常に深い意味合いですね。

そんな二人が、どんなマニューバも可能なスケートパークのような波と言われるローワーズで見せたフリーサーフィン。フィジーイベント前に撮影されたそうです。

ジョーディ・スミスとコロヘ・アンディーノの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事