壁にグリップを取り付けるだけの簡単なサーフボードラックグリップ「QuiverGrip」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: QuiverGrip

サーフィン歴が長くなればなるほど増えてくるサーフボードの所有数。実際には使用していないボードであっても、思い出があったりとなかなか手放さずに手元に置いておくことってありますよね。

ただ、サーフボードはかなり場所を取るので、意外と邪魔になったりもします。そこで必要となるのはサーフボードラック。

今回の記事は、シンプルかつ容易に設置可能なサーフボードラック用グリップ「QuiverGrip(クイバーグリップ)」がクラウドファンディングサイトに登場しているので、内容についてお届けします。


スポンサーリンク



サーフボードラックと言うと、ボードラック自体だけでも相当な場所を取る事が多いのではないでしょうか。そこで登場したのが、クイバーグリップというお手軽なグッズ。

クイバーグリップ自体は以下の通り。

Photo: QuiverGrip

クイバーグリップは二種類のグレードのポリ塩化ビニルから出来ていて、外側は高強度で耐久があり、サーフボードのレールに触れる内側はボードを傷つけないようにフレキシブルになっています。

クイバーグリップの設置方法は主に二つあります。一つ目は、直接クイバーグリップを壁に設置する方法で以下の通り。

Photo: QuiverGrip

もう一つの設置方法は複数本のサーフボードを立てかけるサーファー向け。壁に「Q-Rail」と呼ばれるレールを設置する方法で以下の通り。

Photo: QuiverGrip

とにかく場所を取らないという点において、抜群の機能性を誇るクイバーグリップ。シンプルであるがゆえに素晴らしい商品だと思います。

クイバーグリップに興味のある方は、下記リンク先のクラウドファンディングサイト「キックスターター」をチェックして見て下さい。

———-

公式サイト「Kickstarter

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)