via vimeo

近年、プログレッシブなサーフスタイルで新たな扉を開け続けているハワイアンフリーサーファーのアルビー・レイヤー「Albee Layer」(26歳)。

マウイ島ジョーズでのディープバレル、FS(フロントサイド)アーリーウープとBS(バックサイド)エアリバースのダブルスピンを世界初メイクなど、圧倒的な存在感を誇ります。

今回の動画は、アルビー・レイヤーが2016/2017年シーズンに見せた圧巻のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


アルビーと言えば、野生児のようなワイルドなアプローチというイメージが先行すると思いますが、実は緻密に計算されたテクニカルなライディングで時代を切り開いています。

今回の動画ではスローモーションが多用されていて、エアリアルでの独特な足の捻り、以前にお届けしたシークレットスラブでのテイクオフシーンなどから分かります。

そんなアルビーの最新動画ですが、実は2016/2017年シーズンは少し気の抜けた感があったそうです。

その理由は言うまでもなく、2015/2016年シーズンがひたすらビッグスウェルの入るサーフィン史に残るエルニーニョ年となったため、エルニーニョの余韻が残っていたとか。

とは言いながらも、今回もまた見応えのある映像を残しているので、「ハワイが思ったほどのコンディションじゃなかったよ」と言っても、そのポテンシャルは計り知れません。

*アルビー・レイヤーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事