• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

サーフィン中の事故。日本でも夏場になると、ジェットスキーと接触寸前といった事は頻繁ではないにせよ起こりえます。

世界的に見た事故であれば、やはりセンセーショナルな見出しで報じられるシャークアタックではないでしょうか。

今回の動画は、上記2つの事故が連続して発生寸前となった極めてレアな映像をお届けします。


スポンサーリンク



動画自体は、オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州にてドローンパトロールを行い、ドローンがサメを検知したら海に入っている人に警告を出すといった内容。

なのですが、使用されている動画があまりにもセンセーショナルなのです。動画の配信元は定かではありません。ニューサウスウェールズ州政府なのですかね!?

一人のサーファーの近くへとジェットスキーがやって来て、危機一髪で接触を避け、ホッとして波に乗ろうとするサーファー。

しかし、サーファーは気付いていませんが、海中ではサメがジワジワと近付いてくるホラー映画のようなドローン映像。

これがリアルな映像なのかフェイクなのかは分かりません。最近ではフェイク動画も多いので。どちらにせよ、ゾッとすることは間違いないですね…。

----------

参照記事:「Surfer Narrowly Misses Jet Ski Collision AND Shark Attack

  • ブラッド・ドンキーがフィンガーフリップを加えたボードトランスファーをメイク
  • ビッグウェイブスポット「トドス・サントス」でセットを喰らい続けながらも自撮り
  • リーシュコードを使ったサーファー流バンジージャンプ?:マッド・ヒューイズ
  • レイデイのベルズビーチ&ケリーの引退とボードビジネスの進展は?
  • テイラー・スティール新作に取り入れられたVR映像!ケリー、ステフ、ラスタも撮影にチャレンジ
  • 海中でサメを間近に見られるアトラクション(シャークケージ)の檻をホホジロザメが破壊

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事