50年に一度のスウェルが届いたと言われる6月終わりのベルズビーチ(オーストラリア)

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ワールドツアーイベントの会場となっているオーストラリアVIC(ビクトリア)州に位置するクラシカルポイント「ベルズビーチ」。

そのベルズビーチに6月最後の週末、50年に一度のスウェルが届くと話題になっていました。

今回の動画は、「Once in 50 Year Swell」とも呼ばれたベルズビーチでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ベルズビーチで「50年に一度のスウェル」と言えば、キアヌ・リーブスとパトリック・スウェイジ主演の名作サーフ映画「ハートブルー(原題:Point Break)」を思い出す方もいるのではないでしょうか。

ハートブルーでのラストシーンの舞台がベルズビーチで、50年に一度のスウェルが訪れるということでパトリック・スウェイジ演じるボディが最後に辿り着いた地です。

この映画の影響が大きいと思うのですが、50年に一度のスウェルが訪れると言われていた6月最後の週末。

確かに波がビッグサイズではあることは間違いないのですが、今回の動画を公開したハリー・ヘンリーは以下のコメントを寄せています。

50年に一度のスウェルらしいけど、2016年5月4日の方が断然良かったと思うよ。

映画の影響はどの国であろうと絶大ですね。おそらくハリーの意見が正しいのでしょう(笑)。

———-

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)