via vimeo

2016年にジュニアのワールドチャンピオンに輝いたブラジリアンサーファーのルーカス・シルヴェイラ「Lucas SIlveira」(21歳)。

現在はワールドツアー入りを目指し、QSイベントに参戦するルーカスの現QSランクは59位です。

今回の動画は、QSイベントの合間にインドネシアでパワーをチャージしていたルーカス・シルヴェイラのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


サーファーと言うことで、ホリデーに選んだ場所は波の豊富なインドネシア。コンテストと違ってプレッシャーのないフリーサーフィンを2週間に渡って満喫したそうです。

その2週間の間に訪れたのは、バリ島のチャングー、ロンボク島のデザートポイント、ニアスの3カ所。ホリデーでありながら、良い映像を残すために相当慌ただしい日程です。

その中で、最大の見せ場となったのはビッグスウェルを当てたニアス。かなりのサイズながら、混雑のレベルも半端じゃないことが分かる映像となっています。

ニアスはサイズが上がるのに比例してラインナップのサーファーの数は減ると聞いたことがあるのですが、本当なのですかね!?

ルーカス・シルヴェイラの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事