via Mick Fanning's instagram

改良に取り組んでいるとの情報以来、最近ではあまり話題になっていないケリー・スレーターによるウェイブプール「サーフ・ランチ」。

そんなサーフ・ランチから、3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング「Mick Fanning」(36歳)の動画が公開されました。

今回の動画は、ミック・ファニングがサーフ・ランチでフリーサーフィンする映像をお届けします。


スポンサーリンク


いつミックがサーフ・ランチでサーフィンしたのかについては言及のない今回の動画。ウエットスーツを着ていないので、時期は限られますが。

昨年、南カリフォルニアのローワーズでのCTイベント後にミックがサーフ・ランチを訪れたとの情報が流れていたので、おそらくその時の映像ではないでしょうか。

サーフ・ランチでの動画はかなり時間差をおいて公開されますし。また、訪れたプロサーファーがSNSですぐに発表しないほど情報統制を行っているので、なかなか実際に訪れた日時を指定するのは難しいです。

サーフ・ランチでの波を体験したミックは以下のコメントを残しています。

ここ数年のサーフィンの進化はクレイジーだね。サーフ・ランチみたいなウェイブプールがあれば、どこでもサーフィン可能になるし。

波は本物そっくり。ウェイブプールって感じがしないから、リアルウェイブに乗ってるような感じなんだ。

そろそろ改良も前進しているはずなので、公のものとなってほしいサーフ・ランチ。おそらく、初のライブ配信となるのはQSまたはCTなのかは分かりませんが、WSLによるイベントになることでしょう。

"I'm Not Leavin" @mfanno #ThanksMick #TBT

Kelly Slater Wave Co.さん(@kswaveco)がシェアした投稿 -

サーフ・ランチの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事