• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

Photo: WSL

今シーズンのQSイベントにおいて、最もグレードの高いQS10,000イベント初戦となる「バリト・プロ(Ballito Pro)」が南アフリカで開催されました。

終了を果たしたのは、現CTサーファーの中で唯一の南アフリカ出身であるジョーディ・スミス。

今回の記事は、バリト・プロのイベント結果や最新QSランキングに関する内容をお届けします。


スポンサーリンク



優勝すれば10,000ポイント獲得というビッグイベントであるため、CT入りを目指すサーファーにとって本格的な戦いの幕開けとなった今回のバリト・プロ。

例え3位であっても、QSの中で二番目にグレードの高いQS6,000イベント優勝よりもポイントが高い6,500ポイント獲得ですから、QS10,000イベントでいかに好成績を残せるのかがCT入りの鍵となります。

そのイベントにおいて優勝はジョーディ。ジョーディにとって今季初出場したQSにて優勝し、QSランキングは5位へと急上昇。それだけQS10,000イベントの破壊力は大きいのです。

バリト・プロのイベント結果は以下の通り。

1位:ジョーディ・スミス - 10,000ポイント
2位:ウィリアン・カルドソ - 8,000ポイント
3位:マイケル・フェブラリー - 6,500ポイント
3位:マイキー・ライト - 6,500ポイント

最新QSランキングは以下の通り。


全ランキングはこちら

ランキングとポイントを見ると、トップのジェシー・メンデスは今イベントでも5位の成績を残し、来シーズンのワールドツアー入りを確定。あまりにも早すぎですね。

今回3位となった南アフリカ出身のマイケル・フェブラリーはQSランク4位へとジャンプアップ。黒人初のCTサーファーとなるのか注目が集まります。また、QSイベントでの活躍が評価され、JベイでのCTイベントへのワイルドカード出場も決まりました。

個人的に気になるのは、マイケル同様に今回は3位となったマイキー・ライト。マイキーは76位もランキングが跳ね上がり現QSランク11位。そろそろ本格的にCT入りを目指してくるのかもしれません。

さて、続いてのQS10,000イベントは南カリフォルニアのハンティントンビーチにて、7月31日からウェイティングピリオドのスタートとなるUSオープン。QSレースからも目が離せませんね。

*イベント最終日ハイライト動画

----------

公式サイト「Ballito Pro

コンテストの関連記事
  • カリッサとレイキーがエアリバース!2017年ウイメンズCT第7戦「スウォッチプロ」二日目
  • 2015年度メンズWCT第五戦「フィジー・プロ」:四日目ハイライト
  • 2015年度クイックシルバー&ロキシー・プロ・ゴールドコースト:最終日ハイライト
  • 2013年度WCTメンズno.8:ナット・ヤング
  • アラブのウェイブプールで開催されたSUPイベント
  • 2013年度WCTウイメンズno.1:カリッサ・ムーア

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事