CTサーファー4名が密かに対戦していたJベイオープン初日終了後の特別イベント

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: WSL

あまりにも見事なコンディションに恵まれることになったJベイでのCTイベント初日となった7月15日。

実はこの日のラウンド1最終ヒート終了後、4名のCTサーファーのみが出場したスペシャルティイベントが開催されていました。

今回の動画は、ジョーディ・スミス、セバスチャン”シーバス”ジーツ、マット”ウィルコ”ウィルキンソン、コナー・コフィンの4名が参加したスペシャルティイベント「Corona Highline」のダイジェスト映像をお届けします。


スポンサーリンク



ウェブサイトやアプリからCTイベントのライブをチェックしていた方は気付かなかったかもしれませんが、Facebookのみでライブ中継していたというスペシャルティイベント。

イベント内容としては、ローカルシェイパーであるヒュー・トンプソン(ナチュラルカーヴサーフボード)がシェイプした全く同一のレトロフィッシュを使用しての対戦。

結果についてはジャッジが判断するのではなくギャラリーに委ねられ、ギャラリーがオンラインのコメント欄にてハッシュタグ投票をすることで決まります。

同イベントにおいて、最も注目を集めるサーフィンを見せたのは、現代ロガーのようにフィッシュを乗りこなして見せたコナーとのこと。

しかし、ギャラリーによる投票のために実際のサーフィンとはあまり関係のない結果となり、1位はジョーディ(南アフリカ出身のため)、2位はシーバス、3位はウィルコ、コナーは4位という結果だったそうです(笑)。

———-

参照記事:「Tour Stars Rip Retro Models In Corona’s Cool Highline Heat