ケリー・スレーターの骨折の状況:回復見込みは当初予定よりも大幅に長引く恐れも

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: WSL

JベイでのCTイベント三日目のレポートでお伝えした通り、フリーサーフィン中にサーフボードがヒットし、足の指を二本折ってしまった11×ワールドチャンピオンのケリー・スレーター「Kelly Slater」(45歳)。

当初の話では完治に掛かる時間は6週間ほどとケリー本人が公表していましたが、怪我の状況は思っていた以上に悪かったとのこと。

今回の記事は、ケリー・スレーターの怪我に関して、本人が公表したさらなる情報に関する内容をお届けします。


スポンサーリンク



当初はチョープー(タヒチ)でのイベントを欠場する程度でワールドツアー復帰すると思われていたケリー。しかし、ケリーのホームであるアメリカにいるかかりつけ医がレントゲン写真を精査すると、完治には4~6カ月要すると診断を下したそうです。

今年は本気でワールドタイトルを狙うと公言していたケリーだけに、完治に半年ほどかかることになれば、今シーズンの復帰自体厳しい状況になります。

また、ケリーはこれまでに大怪我をした経験がなく、海に入れなかった最長期間は3カ月とのことで、精神的にも結構厳しいかと思います。

そんなケリーによるSNS投稿は以下の通り。

Was really looking forward to more of this today but going twice as fast. It just wasn't to be. That's alright. It will keep the fire burning to recreate the lines i missed my chance at. Thank you #JBay for all the great friends and memories. And a giant 🙏🏽 to everyone sending me well wishes. The challenge will be healing with awareness, patience and good health. Hopefully ill have some tips to share from my process for any future mishaps you might have. And a huge thanks to all my friends and acquaintances who assisted me yesterday. Not one of the better days in recent memory. It's hard to believe I could do this just yesterday. I can't even touch my foot right now. I'll find out next week but prognosis is now looking like 4-6 months recovery. 😬💉🔪 #MyFootIsFooked Photos: @pierretostee

Kelly Slaterさん(@kellyslater)がシェアした投稿 –

「今日みたいなコンディションのJベイを楽しみにしてたんだよね。ライディングスピードなんて、写真のライディングの二倍くらいになるし」と、怪我により棄権となった現状を悔やむ心情を反映したコメントを寄せています。

しかし、コメント中盤にはこれからの決意やポジティブな心構えも伺える内容となっています。

「チャレンジとしては、目的意識を失わずに焦らず、健康な状態で怪我を治すこと。みんなも今後、僕みたいな怪我をするかもしれないから、僕の経験から順調に回復するための秘訣なんかをシェアできればと願ってる」。

たとえ今季の復帰は難しくても、ケリーならば来季のワールドツアーにはインジュリーワイルドカードを与えられるはずなので、ツアー残留はできるはずです。

ただ、モチベーションの問題もあるので、ツアー残留したとしてもどうなるのかは分かりません。来年には46歳ですからね。

果たして、完治後のケリーの動向がどうなるのか注目が集まります。

——–

参照記事:「KELLY SLATER’S FOOT INJURY IS WORSE THAN EXPECTED

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)