via vimeo

コンテストサーファーの中でエアリアルサーファーと言ったらこの人といった存在となっているブラジリアンサーファーのフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(22歳)。

フィジーイベントは出場停止処分で参加できなかったものの、現在のCTランキングは7位という上位をキープしています。

今回の動画は、今季2017年度ワールドツアーイベント開幕前にフィリペ・トレドがメキシコを訪れた際のエアリアルのワイプアウト特集を含む映像をお届けします。


スポンサーリンク


フィリペがメキシコを訪れた理由は、以前にお届けしましたが、ウイメンズサーファーのレイキー・ピーターソンにフルローテーションのエアリバースを伝授するため。

レイキーがメインのトリップではあるものの、もちろんフィリペも存分にフリーサーフィンを楽しんでいたようです。

バレル、ターン、エアリアルと何でもありなコンディションとなった、わずか4日間のフィリペたちのトリップ合宿。

そんなトリップでのフィリペのフリーサーフィンですが、珍しいことに動画前半はフィリペのワイプアウト特集。コンテストでフィリペがエアリアルを仕掛けてもメイクすることが当たり前といった風潮なので、ここまでワイプアウトするのも珍しいなといった感じです。

ビッグエアーを狙いすぎてのワイプアウトだと思いますが。何にせよ、高さのあるエアリアルを何度となく繰り返しながらも、ほとんど怪我をすることのないフィリペなので、エアリアルのメイクとワイプアウトの両方においてテクニカル面が優れているのでしょう。

フィリペ・トレドの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事