主にDIY(Do it Yourself)精神に富んだ欧米系サーファーで、自宅の車庫などでサーフボードを作るガレージシェイパー。

なのですが、あくまでもシェイプするボードは、フォームを使用したボードが一般的ではないでしょうか。

今回の動画は、一般的なフォームではなく、木製のロングボードを作り上げたサーファーのボード製作映像をお届けします。


スポンサーリンク


一時期、古代ハワイアンボードのアライアがブームとなった頃、木材を使ってアライアをシェイプするガレージシェイパーが増えたと思います。

短めのアライアを作るのであれば、比較的、取り組みやすいという精神的なハードルが低いことも一因だったのでしょう。

しかし、今回の動画でカイル・メロイが製作したのはロングボード。壮大なチャレンジのように思えて仕方ないのは私だけではないでしょう…。

スタートは、おじいちゃん家の庭に生えている杉の木をチェーンソーでカットするところから(笑)。製作工程に関しては、動画を見ればある程度掴めるかと思います。

どのような仕上がりとなるのかチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事