真夏のパドルインビッグバレルセッション!メキシコのプエルト・エスコンディード

シェア(記事を気に入ればお願いします)

グレッグ・ロング Photo: ABISAI AND EDWIN MORALES

7月最終日にはBWT(ビッグウェイブツアー)イベント「プエルト・エスコンディード・チャレンジ」が開催されたメキシコのプエルト・エスコンディード。

パドルインでのビッグウェイブスポットとして昔から有名なサーフスポットですね。

今回の動画は、世界中のビッグウェイブサーファーやローカルサーファーによるプエルト・エスコンディードでのビッグバレルセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



メキシカンパイプラインという呼び名を持つほど、見事なまでのビッグバレルがブレイクするプエルト・エスコンディード。

ビッグウェイブシーンにおけるハイパフォーマンススポットということで、マウイ島のジョーズに似ているとも言えます。

そんな有名スポットだけに、ビッグスウェルがヒットすれば自然と集まるのがビッグウェイブサーファー。

アメリカのグレッグ・ロング、ハワイのマイキー・オショーネシー、ブラジルのペドロ・スクービーといったインターナショナルサーファーに加え、ローカルのココ・ノガレスなどが出演しています。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)