• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

グレッグ・ロング Photo: ABISAI AND EDWIN MORALES

7月最終日にはBWT(ビッグウェイブツアー)イベント「プエルト・エスコンディード・チャレンジ」が開催されたメキシコのプエルト・エスコンディード。

パドルインでのビッグウェイブスポットとして昔から有名なサーフスポットですね。

今回の動画は、世界中のビッグウェイブサーファーやローカルサーファーによるプエルト・エスコンディードでのビッグバレルセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



メキシカンパイプラインという呼び名を持つほど、見事なまでのビッグバレルがブレイクするプエルト・エスコンディード。

ビッグウェイブシーンにおけるハイパフォーマンススポットということで、マウイ島のジョーズに似ているとも言えます。

そんな有名スポットだけに、ビッグスウェルがヒットすれば自然と集まるのがビッグウェイブサーファー。

アメリカのグレッグ・ロング、ハワイのマイキー・オショーネシー、ブラジルのペドロ・スクービーといったインターナショナルサーファーに加え、ローカルのココ・ノガレスなどが出演しています。

ビッグウェイブの関連記事
  • 2016年クリスマス直前のビッグウェイブセッション@ナザレ(ポルトガル)
  • メガスウェル到来のカンドゥイでチャージしたコア・ロスマン特集
  • チョープーで過去最大のヤバすぎるドロップをメイク:ネイザン・フローレンス
  • 2015/2016年シーズンのエディ@ワイメアで発生したワイプアウト特集動画
  • インド洋から西オーストラリアに届いた10年に一度のビッグスウェル@カウ・ボミー
  • 2014/2015年シーズンのBWTワールドチャンピオン:マクアカイ・ロスマン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事