ジークとジェレミーがタヒチでフリーサーフ!チョープー周辺のライトも収録

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

ウェイティングピリオド初日から3日連続でイベントを開催し、足早に終了してしまった今年のビラボンプロタヒチ

ワールドツアーイベント開催となれば、定番なのがCTサーファーによるイベント会場でのフリーサーフィン動画ですね。

今回の動画は、クイックシルバーライダーのジェレミー・フローレスとイズキール”ジーク”ラウによるタヒチでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



クイックシルバーライダーの中でヘビーウォーターに定評があるのは、2015年のビラボンプロタヒチを制したジェレミー、ハワイアンサーファーのジークですね。

そんな二人によるファンサイズのチョープー、そしてチョープー周辺のサーフスポットでのフリーサーフィンが今回の動画。

動画後半では、チョープーを離れてライトハンダーでエアーショー。ジークはノーズが折れたボードでも、普段と変わらぬエアリアルを見せる一幕も。

ちなみに、今年のビラボンプロタヒチではジェレミーが13位、ジークが25位という結果となっています。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)