• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

via vimeo

プロサーファーと言うとコンテストの世界で活躍するサーファーが最もメディアにクローズアップされますが、スポットライトに当たらなくても自分の世界を表現し続けるサーファーもいます。

そんなサーファーの一人が、フランスのビアリッツ出身でサーフアーティストのマルゴー・アラモン・チュコ(Margaux Arramon-tucoo)。

今回の動画は、マルゴー・アラモン・チュコによるモロッコでのロングボード映像をお届けします。


スポンサーリンク



昨年の北半球のウインターシーズン、ヨーロピアンサーファーにとって定番のサーフデスティネーションと言える北アフリカのモロッコを訪れたというマルゴー。

「3カ月かけて、モロッコのディープな部分まで旅して回ったの。いくつかのプロジェクトと並行してのトリップだったけど、サーフィンも存分に楽しんだわ」。

「今回の動画は、そのトリップでパーフェクトなライトハンダーを貸切でサーフした時のセッション映像なの」。

延々とブレイクする貸切ライトをロングライドする様子を見ていると、ショートボーダーであってもロングボードに乗りたくなってくることでしょう。

マルゴー・アラモン・チュコの過去記事

バイロンで過ごすサーフアーティストのマルゴー・アラモン・チュコ
2014-05-28 12:00
フランスのビアリッツで育ったサーフアーティストのマルゴー・アラモン・チュコ(22歳)。マット・アーチボルドを筆頭に、独自のカラーを持つサーファーを集めたRVCA(ルーカ)のライダー...
フリーサーフの関連記事
  • ハーレー・イングルビーが見せるロングボードのハイパフォーマンスライディング
  • テトラポッドと波とサーファー
  • ビラボンの若手がサリナクルス(メキシコ)へトリップ:ジョシュア/セス/グリフィン
  • ウェイブガーデン創業者の息子たちが見せる人工波@Nランドでのライディング
  • バイロンで過ごすサーフアーティストのマルゴー・アラモン・チュコ
  • メイソン・ホーのロッキーセッション!ベストシリーズ受賞作からのボーナス動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事